So-net無料ブログ作成

わろてんかネタバレあらすじ5週28話&感想,藤吉のお笑い好きのきっかけは? [ドラマ]

このページは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。






わろてんか5週28話では儲けをしたキースが見つかり逃げ回っていた理由が分かります。

そして北村藤吉が借金をして買ったパーマ機の契約書の確認をしてもらうため、藤岡てんが伊能栞に会いに行きます。

久しぶりに再会した伊能栞は藤岡てんを心配し、藤岡てんとの結婚を断った理由を伝えます。

藤岡てんと伊能栞の関係はどうなるのでしょうか?

そして北村屋の借金は返すことができるのでしょうか?

それではNHKわろてんかネタバレあらすじ5週28話を紹介します。


スポンサーリンク






わろてんかネタバレあらすじ5週28話まえに27話おさらい


わろてんか27話では北村藤吉が北村屋を担保にして投資したパーマ機が偽物だと分かりました。

北村藤吉が購入したパーマ機の業者はすでに逃げてしまい、どうすることもできません。

北村藤吉はキースに事情を聞こうとするのですがキースも自宅に戻ってきません。

そこで北村藤吉は昔の芸人仲間だったリリコの家に寝泊まりし、キースが自宅へ戻ってくるのを待ち伏せします。

藤岡てんは北村屋に帰らなくなった北村藤吉を探し回り、リリコの家にいるところを見つけました。

怒っている藤岡てんに北村藤吉はリリコの家にいる理由や、北村屋を担保に借金をしたことなど全て話します。

そしてついに北村啄子にも北村屋を担保に借金していることが知れ、リリコの家に押しかけ北村藤吉を成敗すると刃物を振り上げます。

わろてんかネタバレあらすじ5週28話,藤吉のお笑い好きは母親と見た寄席から?


北村藤吉を成敗してやるという北村啄子との間にキースが割って入り、「藤吉は関係ない俺が悪いんだ」と言います。

キースは逃げたのではなく、せめてパーマ機の在庫を売りさばいて金にできないかと走り回っていたよう。

キースは全部在庫を売り切るまで、北村藤吉に顔向けできないと考えていました。

しかし北村啄子は北村屋を担保にして借金したのは北村藤吉だと言い、また北村藤吉に刃物を向けます。

すると今度は万丈目吉蔵が北村啄子を止めます。

そのやりとりが喜劇に見え玄関から様子を見ていた人たちが笑いだし、その場はおさまりました。







北村屋に帰ると北村藤吉と藤岡てんが北村啄子に深々と頭を下げ謝ります。

北村啄子は「北村屋の柱一本誰にも渡さない、偽物を売った業者に弁償してもらえないのか?」と北村藤吉に聞きます。

北村藤吉は偽物を売った業者と交わした契約書を北村啄子に見せます。

すると北村啄子は「ようこんなもんで、、、」と言うと、腰と胸が痛くなってしまい横になることに。

体調を崩し横になっている北村啄子に藤岡てんは薬を持って行きます。

薬を飲み終わった北村啄子は藤岡てんに京都へ帰れと伝えます。

帰る気がないと言う藤岡てんに北村啄子は「あんたも貧乏くじ引いたな」と。

そして北村藤吉に子供の頃に寄席に連れて行ったのが間違いだったと話し始めます。

なんでも北村啄子は女好きな夫を探して北村藤吉の手を引いて大阪を歩き回ったのだとか。

疲れ果てこのまま川に飛び込もうかと思っていた時、北村藤吉が寄席を指さして、寄席を見たいと言い出したのだそう。

北村啄子は親子水入らずもこれが最後だと思い、北村藤吉と一緒に寄席で落語を見たのだそう。


スポンサーリンク






わろてんかネタバレあらすじ5週28話後編,伊能栞と再会し三角関係になる?


藤岡てんは伊能栞のオフィスを訪ねます。

そして北村藤吉がパーマ機の業者と交わした契約書を確認してもらいます。

伊能栞は契約書に問題はなく、訴えても無駄だと伝えます。

藤岡てんは騙されて泣き寝入りすることに納得がいきません。

しかし伊能栞は粗悪品か確認もせず契約したほうが悪いと。

その話を聞いて藤岡てんは伊能栞にお礼を言いオフィスから出ていこうとします。

出ていこうとする藤岡てんを伊能栞は呼び止め

「大丈夫か?このままそんな男と一緒にいるつもりか?僕は間違えたのかもしれない。君はそいつといるほうが幸せだと思ったから、あの時僕は、、、」

と言いかけ話を止めてしまいます。

そんな伊能栞に藤岡てんは「ウチは間違ったと思っていない」と伝えオフィスを出ていきます。

藤岡てんの後ろ姿に「僕はいつでも待っている」と言う伊能栞。

そして振り向いた藤岡てんを笑顔で見送ります。







藤岡てんが北村屋に戻ると北村啄子が店の前で米を売りに行く準備をしています。

藤岡てんが声をかけると、北村啄子は店にある米だけでも全部売ってお金にすると言います。

そんな北村啄子を見て、北村藤吉が俺が一人で売ってくると店を出ていきます。

しかし米が売れたのは、僅かでした。

北村啄子に売れたお金を渡していると、北村藤吉にお金を貸した男性が現れます。

そして利息が払えないようなら、北村屋を差し押さえると言います。

すると北村啄子は「それなら私を殺せ」と。

北村啄子にとっては北村屋は命のようなもの。

北村屋を奪われることは死ねと言われているのと同じです。

北村啄子はここから一歩も動かないと言い張ります。

男性と言い争いになった北村啄子に北村藤吉が「お母ちゃんの言う通りや、いっそこの家壊して、、、」と言いながら刃物を振り上げます。

わろてんか5週28話はここで終わりです。



スポンサーリンク






わろてんかネタバレあらすじ5週28話の感想,伊能栞と藤岡てんの関係はどうなる?


わろてんか5週28話では藤岡てんと伊能栞が再会しました。

藤岡てんは北村藤吉を助けたくて伊能栞に会いに行ったようですが、伊能栞のことを考えると少しかわいそうな気がします。

もともと伊能栞と藤岡てんの結婚は親が決めたものでした。

しかし藤岡屋の経営が上手くいっていないことから破断。

縁が切れたのにもかかわらず、藤岡てんは兄が病死したことで伊能栞に入り婿になってもらおうと考えました。

藤岡てんは北村屋を守るために伊能栞と結婚しようとしたのです。

そんな藤岡てんの気持ちを察して、伊能栞は北村屋に投資だけし藤岡てんとは結婚をしないと伝えました。

どうやら伊能栞も藤岡てんのことが好きだったようですが、藤岡てんの好きな人は北村藤吉。

そのため、伊能栞は身を引いたようです。

なんだか伊能栞は藤岡てんに振り回されている感じです。

そして今度は伊能栞のオフィスを訪ね北村藤吉が失敗したことの相談。

またもや藤岡てんに振り回されている感じですよね。

伊能栞がちょっとかわいそうな気がします。

今後、伊能栞と藤岡てんの関係はどうなるのでしょうか?

伊能栞と再婚するのではという噂もでています。

もし再婚するにしてもまだ北村藤吉とも結婚していませんので、当分先の話となりそうです。


それではまた明日のわろてんか5週29話を楽しみに待ちたいと思います。



スポンサーリンク















コメント(0) 

わろてんかネタバレあらすじ5週27話&感想,藤吉が詐欺被害で北村屋が潰れる? [ドラマ]

このページは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。






わろてんかネタバレあらすじ5週27話と感想をまとめてみました。

わろてんか5週27話ではキースの儲けばなしが詐欺だったことが分かります。

儲けばなしを持ってきたキースも行方不明となり、キースの自宅近くでキースを待ち伏せします。

しかし北村藤吉がキースを待ち伏せした場所が問題で、藤岡てんにあらぬ誤解を招きます。

北村藤吉はキースを見つけることができるのでしょうか?

それではNHKわろてんかネタバレあらすじ5週27話を紹介します。



スポンサーリンク






わろてんかネタバレあらすじ5週27話のまえに26話おさらい


わろてんか26話では北村屋の番頭が天野屋に移り、北村屋の顧客を奪われてしまいました。

北村屋には多額の借金があります。

そのうえ番頭も辞め顧客を奪われたことで、さらに北村屋の経済状況が悪化します。

北村藤吉はなんとか北村屋を立て直そうと、一発逆転を狙いキースの儲けばなしにのってしまいます。

しかしキースの儲けばなしにはパーマ機を現金で買うお金が必要でした。

北村藤吉は現金を用意するため、北村屋を担保にして借金をしてしまいます。

それではNHKわろてんかネタバレあらすじ5週27話に入ります。

わろてんかネタバレあらすじ5週27話,パーマ機は詐欺だった?


万丈目吉蔵の嫁の店にキースの儲けばなしの商品であるパーマ機が届きます。

万丈目吉蔵がパーマ機を試してみることに。






しかしパーマをかけている途中で焦げ臭くなり、煙がでてきて最後には爆発してしまいます。

どうやらパーマ機は偽物だったよう。

北村藤吉はパーマ機の偽物を1000個も買っていました。


その日から北村藤吉は北村屋に帰らない日々が続きます。

北村屋の現状に感づいた従業員は全員北村屋を辞めると出ていきます。

北村屋の危機を察し藤岡てんは北村藤吉を町に探しに行くとに。

すると芸人の万城目吉蔵と一緒にいたと教えてくれる人がいました。

その情報を頼りに万丈目吉蔵の嫁の店に行ってみます。

藤岡てんが店の前まで行くと、万丈目吉蔵は嫁から説教されいつものように店から追い出されています。

万丈目吉蔵は藤岡てんが助けてくれたと店の中に入れお茶をだします。

万丈目吉蔵の嫁は笑いは金にならず、人の役にも立たないと考えています。

そんな嫁に藤岡てんは「笑いは人を癒す薬だと思っている」と話します。

すると万丈目吉蔵は藤岡てんに「ええこと言うな」と藤岡てんに興味津々になり、藤岡てんに名前を聞きます。

それに答えて藤岡てんが「北村屋の、、、」と言い出すと万丈目吉蔵は急に慌てだし、帰ってと言い藤岡てんを店から追い出します。

しかし藤岡てんは店の前で北村藤吉が来るのを待っています。

すると万丈目吉蔵が店の中から出てきて、どこかに出かけるよう。

そこで藤岡てんは、万丈目吉蔵をこっそり尾行することに。



スポンサーリンク






わろてんかネタバレあらすじ5週27話後編,リリコと藤吉の奪い合いに?


万丈目吉蔵を尾行すると、なんと昔の芸人仲間であったリリコの家に辿り着きます。

藤岡てんがリリコの家をこっそり覗くと、北村藤吉の背中にリリコが湿布を貼っているところでした。

藤岡てんは北村藤吉とリリコが仲良さそうにしていることに嫉妬して、「ごめんください」と玄関の扉を開けます。

慌てる北村藤吉にビンタをして藤岡てんはその場を立ち去ります。

北村藤吉は藤岡てんを追いかけ、手をつかみ「リリコとは何にもない、信じてくれ」と伝えます。

そんな北村藤吉に藤岡てんは「離して」と。

しかし北村藤吉は「離さない、俺は潔白だ」と伝えます。

北村藤吉は芸人をしていたころの名残だったと説明。

しかし藤岡てんは北村屋が大変な時期に他の女性といたことも納得できません。

そんな藤岡てんに北村藤吉は北村屋を守るためにパーマ機を買ったことなど今までのことを正直に全て話します。

北村藤吉がリリコの家にいたのは、キースの家に近いからでした。

パーマ機の輸入業者もすでに逃げてしまっていて、北村藤吉はキースに事情を聞きたかったのですが、キースも儲けばなしが詐欺だと知り逃げてしまったよう。

そこでキースの家に近いリリコの家に寝泊まりして、キースを待ち伏せしていました。

リリコはもう暫く北村藤吉を家で預かると言います。

すると藤岡てんは「ウチも居させていただきます」と。






北村藤吉がトイレに行くため、リリコの家を出るとキースを発見します。

しかしキースは北村藤吉に捕まらないように逃げ回っています。

キースを捕まえよう必死になっていると、なんとそこへ北村啄子が鬼の形相でやってきます。

北村啄子は北村藤吉にお金を貸したという人が北村屋に現れ、北村屋を担保にして借金をしていることを知ってしまいました。

北村啄子は北村藤吉に向かって「あんたみたいな不肖の息子、成敗してやる!」と刃物を持ち出します。

ここでわろてんか5週27話は終わりです。



スポンサーリンク







わろてんかネタバレあらすじ5週27話の感想,北村啄子の夢だった店が潰れる?


わろてんか5週27話では北村屋の店を立て直すために投資したパーマ機が詐欺だったことが分かりました。

パーマ機の輸入業者はすでに逃げてしまっていて、お金を返してもらうことができません。

しかもその話を持ってきた、キースまでが行方不明となってしまいました。

とにかくキースに話を聞きたい北村藤吉はキースと自宅が近いリリコの家に寝泊まりすることにします。

これはもう悪循環としか言いようがありませんね。

リリコの家に泊まることで藤岡てんとの関係もギクシャクしてしまいました。

しかも北村屋を担保にして借金をしているのが北村啄子にバレてしまいました。

北村啄子は貧しい行商人の娘を嫁に迎え入れてくれた先々代の恩に報いるためにも北村屋の暖簾を守ろうと必死です。

ですがどうやら、パーマ機のお金が返金されることはなく、北村屋は潰れてしまいそうです。

北村屋を失ってしまったあとの北村啄子はどうなってしまうのでしょうか?

ちょっと心配ですね。

それではまた明日のわろてんか5週28話を楽しみに待ちたいと思います。


スポンサーリンク

























コメント(0) 

わろてんかネタバレあらすじ5週26話,キースの儲け話とは? [ドラマ]

このページは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。





わろてんかネタバレあらすじ5週26話と感想をまとめてみました。

わろてんかネタバレあらすじ5週26話では北村屋の番頭が他の米屋に移ったことで、北村屋の得意先を奪われてしまいました。

北村屋のピンチに北村啄子も北村藤吉にだけに任せておけないと懸命になるのですが、体がいうことをきかず、腰を痛めてしまいます。

そして北村藤吉も店の借金を返そうと必死になり、キースの儲けばなしにのってしまうようです。

キースの儲けばなしとは、どんなものなのでしょうか?

それではNKH朝ドラわろてんかネタバレあらすじ5週26話の紹介をします。



スポンサーリンク






わろてんかネタバレあらすじ5週26話のまえに25話おさらい


わろてんか25話では北村藤吉が北村屋に多額の借金があることを知ります。

北村屋の借金を作ったのは、北村藤吉の父親でした。

どうやら父親は女性に多額を貢いで借金を作ってしまったようです。

その借金を北村啄子は誰にも言わず、一人で返済していました。

そんな母親の気持ちを察し、北村藤吉は北村屋の暖簾を命懸けで守ると決意します。

しかし北村屋には大きな事件が起きていました。

事件とは北村屋の番頭が他の米屋に移ってしまったこと。

番頭はその米屋の入り婿となり、分家として新しい米屋を任せてもらえるという条件で北村屋を辞めることにしたのだそう。


そして北村屋には北村屋の土地を売ってほしいという不動産関係の業者も現れていました。

そんな窮地に北村藤吉が立たされているときに、昔の芸人仲間である万丈目吉蔵とキースに再開します。

キースは北村藤吉の近状を知り、儲けばなしがあると誘います。

それではNHK朝ドラわろてんかあらすじネタバレ5週26話に入ります。

わろてんかネタバレあらすじ5週26話,啄子の夢は船場に店を出すことだった?


北村藤吉はキースや万丈目吉蔵と再会してから帰りが遅くなります。

そんな北村藤吉を女中達はまた芸人になるのではないかと心配しています。

しかし藤岡てんは北村藤吉が北村屋を立て直してくれると信じています。


北村啄子が北村屋の店番をしていると従業員が得意先を奪われたと伝えます。

北村屋の得意先を奪った米屋はどうやら北村屋の番頭が移った米屋で「天野屋」のよう。

そんな話をしているところに天野屋のごりょうさんと北村屋の元番頭が挨拶に来ます。

天野屋のごりょうさんは北村啄子に元番頭と娘の縁談が成立したと話します。

北村屋と天野屋のごりょうさん対決に元番頭もバツが悪そうです。

天野屋のごりょうさんと元番頭が立ち去ると、北村屋の従業員が天野屋に出し抜かれ店が潰れると心配します。

しかし北村啄子はそんなことで揺らぐ店ではないと従業員たちに伝えます。

ですが従業員たちは天野屋が北村屋の半値で米を売っていると言い、北村啄子に対策を考えるようにと提案します。

しかし北村啄子は北村屋の暖簾にかけてそんなことは絶対にできないと聞き耳を持ちません。








夜遅くに北村藤吉が北村屋に戻ってきます。

食事の片づけをしていた藤岡てんが北村藤吉に「新しいお客が見つかりましたか?」と声をかけます。

北村藤吉が相変わらずだと答え終えると、そこへ従業員が一人顔を出します。

北村藤吉が声をかけると、その従業員も北村屋を辞めると言い出て行ってしまいます。


翌朝になると北村藤吉の姉の頼子が顔を出し、北村啄子と北村藤吉に北村屋の土地の売却の話について聞き始めます。

頼子は北村屋周辺が開発される噂があって北村屋も高値で売れると聞いたそうで、北村屋を売却したら財産を分けてくれと言います。

そして頼子は北村屋が潰れる前に売ってしまえと提案します。

その言葉に堪忍袋が切れた北村啄子は頼子に「もう帰れ、二度と言ったら許さない」と。

そんな北村啄子に頼子は「言われなくても帰る、こっちこそ二度と来ない」と言い返します。

頼子はさらに「貰えるものは何にもない、こんなウチどうなっても知らない。お邪魔しました」と言い家を出ていきます。

そして北村啄子はそばにいた藤岡てんに「あんたも京都に帰ってもええんやで」と言います。

しかし藤岡てんは「ウチは帰りまへん」と。

北村啄子は「なら勝手にせい、へそ曲がりな女中や」と言い部屋を出ていきます。

藤岡てんと二人きりになった北村藤吉は店のことは俺が何とかするから心配しなくていいと伝えます。


北村啄子は店のために懸命に働き、北村藤吉にだけに任せておけないと行商に行くと言います。

北村啄子は北村屋に今ある米を全部売って月末の支払いに間に合わせなければと考えています。

しかし腰痛がひどくなってしまい、藤岡てんにマッサージしてもらうことに。

北村啄子は藤岡てんにマッサージしてもらいながら、子供の頃の話を始めます。

北村啄子は子供の頃に父親についていった行商の場所の中で船場は憧れの町だったそう。

船場は商いの成功を夢見て失敗しても誰も決してあきらめない町だったのだとか。

北村啄子はいつしか船場に店を持つことが一生の夢になったのだそう。

そんな貧しい行商人の娘の北村啄子を先々代が北村屋の嫁として迎え入れてくれたそうで、北村啄子は恩に報いるため北村屋の暖簾を守らなければと言います。



スポンサーリンク






わろてんかネタバレあらすじ5週26話後編,北村藤吉が儲けはなしにハマる?


夜仕事が終わると北村藤吉は万丈目吉蔵の嫁の店で万城目吉蔵とキースに会いに行きます。

北村藤吉が店に着くとキースが例の儲けばなしに話しをつけてきたと言います。

キースの儲けばなしとは電気式髪結い機のことでした。

電気式髪結い機とは今でいうパーマ機のこと。

当時パーマ機はまだ日本に入ってきていないはずなのですが、キースが言うにはイギリスで発明されたばかりの機械で神戸の倉庫に品があり今すぐ現金で支払うなら安く譲ると言っているところがあると言います。

そしてこれは滅多にない掘り出し物だと付け加えます。








その話を聞いた万丈目吉蔵もこれは流行ると太鼓判を押します。

万丈目吉蔵の嫁は反対するものの、キースが店が潰れるのを指をくわえて見ているだけなら勝負したほうがいいと言い、北村藤吉もその話にのってしまいます。

しかし北村藤吉が現金を用意できないことに気づきます。

するとキースは店と土地を担保にして借金すればいいと言い出します。

北村藤吉はそんなことできないと躊躇しながらも、キースに店を救って母親を認めさせなければと言われたことで、ついに北村屋の家と土地を担保に借金することを決意します。


どうやら北村藤吉の男の意地があらぬ方向へ走り出してしまったようです。

わろてんか5週26話はここで終わりです。



スポンサーリンク






わろてんかネタバレあらすじ5週26話の感想,儲けばなしはどうなる?


わろてんか5週26話では北村屋の店の顧客が元番頭に奪われてしまっていたことが分かりました。

北村屋はすでに借金があり、顧客まで奪われては北村屋の大ピンチです。

北村藤吉と北村啄子が懸命に顧客を増やそうとしますが思い通りにいきません。

そんな中でキースに儲けばなしを持ちかけられ、ついに北村藤吉はその話にのってしまいます。

しかも現金を用意するため、北村屋の店と土地を担保にし借金をするつもりです。

これは大問題ですよね。

北村藤吉にはもともと商才がありませんでしたよね。

商才があるのは藤岡てんです。

北村藤吉は藤岡てんに迷惑をかけず、母親に藤岡てんが嫁として認めてもらえるように努力しているのはわかるのですが、せめて藤岡てんに儲けばはしのことを相談するべきだでしたよね。

どうやらこの儲けばなしが失敗し、北村屋はなくなってしまいそうです。

ちょっと心配ですが、また明日のわろてんか5週27話を楽しみに待ちたいと思います。



スポンサーリンク







コメント(0) 

わろてんかあらすじネタバレ5週25話&感想,借金は夫が愛人に貢いだお金? [ドラマ]

このページは新ししサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。






わろてんかあらすじネタバレ5週25話と感想をまとめてみました。

わろてんか5週25話では北村屋に借金があり、その借金は北村啄子の夫が愛人に貢いだお金だったことが分かりました。

北村藤吉はその借金を母親が一人でずっと返済していたことを知り、北村屋の暖簾をどんなことがあっても守ると決意します。

また、北村藤吉は昔の芸人仲間であったキースや万丈目吉蔵と再会します。

わろてんか5週25話もまた内容が盛りだくさんです。

それではNHkわろてんかあらすじネタバレ5週25話を紹介します。



スポンサーリンク







わろてんかあらすじネタバレ5週25話のまえに24話おさらい


わろてんか24話では藤岡てんの着物が盗まれてしまいました。

着物を盗んだのは北村藤吉の姉の頼子でした。

しかし杉田楓は自分がやったと話していました。

やってもいないのに着物を盗んだと言った理由は、どうせ誰も自分のことを信じてくれないからとのこと。

杉田楓には昔から自分のことを分かってくれる人がいませんでした。

杉田楓は本当は親が決めた結婚にも興味はなく、自分の人生は自分で決めたいと考えていました。

しかし自分の気持ちに正直に行動することができず、藤岡てんが自分を貫き真っすぐ生きていることに嫉妬していました。

ですが杉田楓も藤岡てんのように自分の気持ちに正直に生きることを決意し北村屋から出ていきます。

杉田楓が婚約を解消し家を出て行ったのにもかかわらず、北村啄子は藤岡てんを嫁とは認めません。


一方、北村藤吉も早く一人前になろうど努力をしています。

北村藤吉は、北村屋の経済状況を知っておこうと帳簿をこっそり確認し驚愕します。

翌日、番頭に話を聞こうとするのですが番頭がいません。

他の従業員に番頭のことを聞くと、最近は用事もないのによく出かけ、誰かに会ってようだと言います。

そんな話を店先でしていると、北村啄子と店のことで重要な話をしたいと1人の男性が現れます。

それではわろてんかあらすじ5週25話に入ります。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ5週25話,北村屋の一大事で番頭が辞める?


北村啄子を訪ねてき男性は不動産の売買を職業にしている人でした。

その男性は北村屋の土地を売ってほしいと言います。

男性は北村屋はだいぶ古くなっていて客も少なくなっているのではと話を進めます。

しかし北村啄子は北村屋は船場で代々続いてきた米屋でどこの誰だか分からない人には売れない。

跡継ぎの北村藤吉が昔以上に繁盛させると言い張ります。

そんな北村啄子に男性はまた来るのでゆっくり考えておいてくださいと言い残し、北村屋をあとにします。

この時代、大阪は急速に近代化の波が進み北村屋にも迫っていました。


北村啄子は藤岡てんに「あんたが来てから楓さんが出ていくわ、妙な業者が来るわ、ろくなことがない」と八つ当たりします。

そこへ北村藤吉が、おてんちゃんに八つ当たりしてもしょうもないやろと部屋に入ってきます。

そして昨夜見た帳簿について聞き出します。

どうやら帳簿には多額の借金が記載されていたよう。

北村藤吉はこんな借金何に使ったのかと北村啄子に詰め寄ります。

しかし北村啄子はあんたには関係ないと。

そこで北村藤吉は「この借金は俺が何とかする。その代わりちゃんと店を立て直すことができたら、おてんちゃんを嫁として認めてほしい」と北村啄子を説得します。

北村藤吉は店を立て直すため新しい取引先の開拓に励みます。








藤岡てんがいつものように洗濯をしていると女中が北村屋に大事件が起きていることを伝えにきます。

北村屋の大事件とは、北村屋の番頭が他の米屋に移るというものでした。

番頭は他の米屋の入り婿になる話をもちかけられ、しかも分家して店を持たせてくれると言ってくれるので北村屋を辞めることにしたそう。

北村藤吉は番頭がいなくなったらこの店はまわらなくなるので考え直してもらえないかと懇願します。

しかし番頭は北村屋にいても暖簾分けしてもらえるわけでもないと気持ちは変わりません。

そんな番頭に北村啄子は辞めると言うなら止めないと言い、今まで世話になった慰労金と選別としてお金を渡します。

ケチケチせずに送り出すのが北村啄子流なのだとか。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ5週25話後編,借金返済が裏目にでるのか?


北村啄子と二人きりになった北村藤吉は明日から店はどうするのかと詰め寄ります。

北村啄子はあんたが立て直してくれるんだろと言いますが、北村藤吉は自分だけでは無理だと伝えます。

そもそも借金の理由もわからず、北村啄子は勝手だと。

借金の理由が何だったのかと北村啄子に詰め寄ります。

すると「あんたのお父さんや」と北村啄子が話し始めます。

なんでも多額の借金は北村藤吉の父親が女性にうつつをぬかして作った借金だったそう。

その借金を北村啄子はずっと一人で返してきて、北村藤吉が一人前になったら話すつもりでいました。


北村藤吉は気分を変えるために顔を洗いに行きます。

そこへ手ぬぐいを持った藤岡てんが現れ、大丈夫ですか?と声をかけます。

北村藤吉は母親が誰にも父親の借金のことを話さず一人で抱えてきたことを知り、命がけで暖簾を守ると藤岡てんに話します。

北村藤吉は自分がここで踏ん張らないと皆を路頭に迷わすことになると今まで以上に仕事に精をだします。

北村藤吉は店を北村啄子に任せ、新たな取引先を探しにいきます。

すると町で店から嫁に追い出されている昔の芸人仲間と再開します。

昔の芸人仲間とは万丈目吉蔵。

その嫁は歌子。







北村藤吉が万丈目吉蔵や歌子と話していると、そこへまた昔の芸人仲間のキースが現れます。


北村藤吉とキースそして万丈目吉蔵は嫁の歌子がやっている食事処で話始めます。

北村藤吉は2人に藤岡てんが女中扱いになっていることや、北村屋に借金があるといった近状報告をします。

するとキースが儲け話があるとニヤリとします。


ここでNHKわろてんか5週25話は終わりです。










スポンサーリンク







わろてんかあらすじネタバレ5週25話の感想,北村屋はなくなる?



わろてんか5週25話では北村屋に多額の借金があることが分かりました。

その借金はなんと北村啄子の夫が愛人に貢いでいたものでした。

しかし北村啄子はその借金のことは誰にも話さず、ずっと一人で返済していたようです。

夫が愛人に貢いだお金を嫁が返済するのはとても辛いですよね。

それで北村啄子は恋愛を憎むようになってしまったのかもしれませんね。

そして北村啄子が許嫁として商才のある杉田楓を選んだ理由は、杉田楓なら北村屋の借金を返済してくれると考えていたのかもしれません。

お嬢様育ちの藤岡てんには無理だと思ったのでしょう。

しかし、もしかしたらお嬢様育ちの藤岡てんに苦労させまいと嫁として認めていないのかもしれませんね。

北村屋に嫁げば苦労することを北村啄子が一番よくわかっているでしょう。

お嬢様なら実家に帰れば良い縁談はいくらでもあります。

北村啄子の本当の気持ちは分かりませんが、北村藤吉は母親に藤岡てんを嫁と認めてもらおうと懸命です。

そのため店の借金を返済し店を立て直すことを決意します。

しかしこの決意が裏目にでて、キースの儲け話にはまり大失敗となりそうです。

ちょっと心配ですよね。

店に北村屋を買取たいと来ていた男性が今後かかわってくるような気もします。

北村屋を売ってしまうことになるのでしょうか?


それではまた明日のNHK朝ドラわろてんか5週26話を楽しみに待ちたいと思います。



スポンサーリンク











コメント(0) 

わろんてんかあらすじネタバレ4週24話&感想,着物を盗んだ犯人は誰? [ドラマ]

このサイトは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。




わろてんかあらすじネタバレ4週24話と感想をまとめてみました。

わろてんか4週24話では着物を盗んだ犯人が誰だったのかが分かります。

藤岡てんの祖母が縫ってくれた着物を盗んだ犯人は、許嫁の杉田楓なのでしょうか?

しかし着物が盗まれたお陰で杉田楓と仲良くなれたようです。

じつは杉田楓は藤岡てんの生き方に嫉妬していたようなんです。

杉田楓と藤岡てんの関係はどうなるのでしょうか?

それではNHKわろてんかあらすじネタバレ4週24話を紹介します。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週24話のまえに23話おさらい


わろてんか4週23話では藤岡てんが窮地に立たされていることを知り、藤岡しずが北村屋を訪れます。

そして藤岡しずは北村啄子に藤岡てんを一人前に仕込んでもらうようにお願いします。

じつは藤岡しずは北村屋に着くまで、藤岡てんを連れ戻すべきか考えていました。

しかし藤岡てんの顔を一目見て、藤岡てんが連れ戻されたくないと願っているのが分かったのだそう。

そして藤岡てんには北村藤吉と墓場まで添い遂げるようにと、祖母が縫ってくれた死装束を渡します。

藤岡てんはその着物を抱きしめ、どんな苦難にも耐え北村藤吉と墓場まで添い遂げることを誓います。

しかしその大切な着物が盗まれてしまいました。

女中トキは杉田楓が盗んだのではないかと疑います。


それではわろてんかあらすじネタバレ4週24話に入ります。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週24話,着物を盗んだのは楓ではなかった!


祖母が縫ってくれた着物を探していると、女中トキが着物を見つけます。

着物は北村屋の庭に落ちていました。


翌朝、北村藤吉は北村屋の資金繰りも知っておこうと帳簿に目を通そうします。

しかし北村啄子が現れ「あんたにはまだ早い」と帳簿を見ることを許されませんでした。

そんな北村啄子に腹が立ち、その場を離れ台所で藤岡てんとぶつかりそうになります。

藤岡てんは様子のおかしい北村藤吉を心配して「大丈夫ですか」と聞いてみます。

北村藤吉は心配してくれる藤岡てんに「おてんちゃんこそ、いつも気苦労ばかりかけてすまんな」と謝ります。

すると藤岡てんは北村藤吉に謝ってばかりだと笑いかけます。

そんな藤岡てんの言葉に北村藤吉は気分をかえ、お笑いを1つ披露すると言います。

そのお笑いとは、なぞかけで「俺とおてんちゃんとかけて、夫婦茶碗ととく。そのこころは、どちらも欠けてはなりません」というものでした。

そして藤岡てんに北村藤吉は早く一人前になって嫁と認めてもらえるようにするから信じて待っていてくれと伝えます。


藤岡てんは仕事に戻り、杉田楓の部屋をトキと一緒に掃除をしています。

するとトキが机にぶつかり杉田楓が読んでいる本を見つけます。

杉田楓が読んでいたのは与謝野晶子が書いた「みだれ髪」。






杉田楓が読んでいた本は、当時の道徳観からはとても恥ずかしいものだったのだそう。

トキはその本を見て、杉田楓が恋愛に興味がないのは嘘で、夜な夜なこの本を読んで藤岡てんに嫉妬しているのだと言い出します。

そして着物を盗んだ犯人はやっばり、杉田楓ではないかと言いかけたところで、「ウチや」と杉田楓が現れます。

杉田楓は本を取り返し、謝る気はないと言い残しその場を離れます。

藤岡てんは家にいない杉田楓を心配して、町を探し歩きます。

すると北村藤吉の姉の頼子が質屋から出てくるとの見かけ、頼子に声をかけます。

藤岡てんに声をかけられた頼子は、ばつが悪そうに父親の形見の壺を質屋で売ろうとしていたと話します。

しかし偽物だったため売れなかったようです。

そして頼子は「家じゅうあっちっこっち探したけど、もう金目の物はないな」とうっかり話してしまったことにハッとして、着物は出来心だったと謝ります。


どうやら頼子が着物を盗んだ犯人だったようです。








頼子は藤岡てんが羨ましかったのだそう。

それを聞いた藤岡てんは嬉しそうに「おおきに」と言い、また杉田楓を探しに行きます。




スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週24話,杉田楓が北村屋を出ても藤岡てんを結婚相手と認めない?


杉田楓は川岸にいました。

藤岡てんが杉田楓に声をかけ、盗んでもいない着物をなぜ盗んだと言ったのか聞いてみます。

その答えに杉田楓は「どうせ誰も信じてくれないから」と。

なんでも杉田楓には昔から自分のことを分かってくれる人がいなかったのだとか。

藤岡てんは杉田楓が読んでいた本の話をはじめ、本当は自分も読んでみたかったけど読む勇気がなかったと打ち明けます。

そして本に挟んであった杉田楓が書いた歌を褒め、本当は歌人になりたいのでは?と聞いてみます。

すると杉田楓は本当は親の決めた縁談には興味がないこと、そして自分の人生は自分で決めたいと考えていることを話します。

藤岡てんが「夢が叶うといいですね」と伝えると杉田楓は「叶うわけない」と。

そして今度は杉田楓が藤岡てんに「あんたには夢がないのか?」と聞いてみます。

藤岡てんは「お慕いする人とお墓まで連れ添うこと」と笑顔で答えます。

杉田楓が「そんなに好きおうてるのか?」と聞くと「はい、どちらも欠けてはなりません」と答えます。

そんな藤岡てんを見て、杉田楓は藤岡てんが親に勘当されても自分を貫ぬき真っすぐ生きていることに嫉妬していたと白状します。

そして杉田楓も藤岡てんのように自分らしく生きてみると藤岡てんに笑顔で伝えます。

杉田楓は北村屋に戻ると北村啄子にお礼を言い、北村屋を出ていきます。

しかし杉田楓が北村屋を出て行ったあとも、北村啄子は藤岡てんを嫁として認めていません。


その夜、北村藤吉は北村啄子に見せてもらえなかった帳簿をこっそりと見にいきます。

そして帳簿の中身に驚きを隠せません。

翌朝、北村藤吉は北村屋の番頭に状況を確認しようとします。

しかし番頭は最近用事もないのによく出かけていているようでいませんでした。

そこへ北村啄子に北村屋のことで大事な話があるという男性が訪れます。


ここでNHKわろてんか4週23話は終わりです。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週24の感想,着物を盗んだ犯人が意外?



わろてんか4週24話では祖母が縫ってくれた着物を盗んだ犯人が誰だかわかりましたね。


わろてんか23話で意地悪すると宣言していた杉田楓が犯人なのかと思いきや、姉の頼子の仕業でした。

しかし頼子は全く悪気がなく、これには困りものです。


そしてわろてんか4週24話ではやっと許嫁の杉田楓が北村屋を出て行ってくれました。

杉田楓は藤岡てんが本当は羨ましかったのですね。

当時にしてみれば、親の反対を押し切って好きな人と結婚するのは夢のまた夢だったのかもしれません。

しかし藤岡てんのおかげで、杉田楓も自分の結婚相手は自分で探すと決めたようです。


自分の人生なのですから、結婚相手も自分で決めたいと思うことは当然ですよね。


これでやっと藤岡てんが結婚相手として北村啄子に認めてもらえると思っていたのですが、まだ嫁として認めてもらえないようです。

そして25話では北村屋に一大事が起きそうな気配がありました。

ちょっと心配ですが、明日のNHKわろてんか4週25話を楽しみに待ちたいと思います。



スポンサーリンク


































コメント(0) 

わろてんかあらすじネタバレ4週23話&感想,啄子の夫は結婚前から愛人がいた? [ドラマ]

このページは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。




わろてんかあらすじネタバレ4週23話と感想をまとめてみました。

わろてんか4週23話では北村屋に藤岡てんの母親である藤岡しずが訪ねてきます。

藤岡しずは武井風太から北村屋で藤岡てんが女中として働いているのを聞いていました。

藤岡しずは藤岡てんを連れ戻しに来たのでしょうか?

また、わろてんか4週23話では北村啄子が藤岡てんとの結婚を反対している理由がわかってきました。

どうやら北村啄子が恋愛結婚を許せないのは、北村啄子と夫との結婚生活が関係しているよう。

北村啄子の夫には結婚前から好きな相手がいたようです。

それではNHKわろてんかあらすじネタバレ4週23話を紹介します。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週23話のまえに22話おさらい


わろてんか4週22話では、武井風太が妹りんの手紙を預かり北村屋に立ち寄ります。

武井風太は藤岡てんが女中として働いていることに驚き連れて帰ろうとします。

しかし藤岡てんは父親に藤岡屋を勘当されていること、そして自分が藤岡屋に帰ってしまったら北村藤吉が一人ぼっちになってしまうことを心配して北村屋に残ると言います。

そんな健気な藤岡てんに辛い思いをさせている北村藤吉が許せず武井風太は北村藤吉を殴ってしまいます。

殴られた北村藤吉は藤岡てんを命にかえても守ると約束。

そんな北村藤吉の藤岡てんに対する気持ちを近くで聞いていた北村啄子は杉田楓との結婚を早めることに決めました。

一方、藤岡屋に戻った武井風太は藤岡てんが心配で藤岡しずに現状を話し、連れ戻すようにと頭を下げます。

その話を聞いた藤岡しずは女中に旅の準備をさせ北村屋に向かいます。

それではNHKわろてんかあらすじネタバレ4週23話に入ります。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週23話前編その1,藤岡しずが北村屋に!


北村啄子が北村藤吉に杉田楓との結婚準備を始めると伝えます。

しかし北村藤吉は、商い勝負で藤岡てんが勝っていたので納得いきません。

そんな息子に北村啄子は「負けるが勝ちだ」と言い出します。






北村啄子は惚れた腫れたの結婚は無用と考えています。

北村藤吉はこれ以上、北村啄子と話しても無駄だとその場を去ります。

北村啄子が一人で結婚準備の資金を計算していると番頭が慌ててやってきて、藤岡てんの母親である藤岡しずが北村屋に訪れたことを告げます。

北村啄子は藤岡しずを奥の部屋に案内することに。

藤岡しずが部屋に案内される途中、女中姿の藤岡てんと一瞬目が合いました。

しかし話すことはできません。

北村啄子と藤岡しずが部屋に2人きりになると早速藤岡てんの話になります。

北村啄子は藤岡しずが駆け落ちした娘を連れ戻しに来たと思っています。

しかし藤岡しずは勘当した娘なので、連れ戻しに来たわけではありませんでした。





わろてんかあらすじネタバレ4週23話前編その2,しず&啄子の対決!



北村啄子が何の用で来たのか?と藤岡しずに用件を聞きます。

すると藤岡しずは「あの子は私が大事に育てた来た大事な娘。至らないところもたくさんありますけど、あの子はどんなに辛い時も笑って私ら家族を明るく照らしてくれました。

その子が藤吉さんといると、もっと笑顔になれる言っていた」と話し始めます。

その話に北村啄子が「笑うだけでお腹いっぱいになるのなら言うことない」と。

しかし藤岡しずも負けずと「お腹いっぱいになっても笑いのない食卓は寂しい」と言い返します。

北村啄子は藤岡しずが貧しい生活をしたことがないからだと考えていますが、藤岡しず曰く娘を信じているからだと。

そんな藤岡しずに北村啄子は「それは無責任ではないか!」と少し興奮気味に伝えます。

それに対し藤岡しずは北村啄子を諭すように「若い二人は半人前同士、補い合って一人前。結局のとこやっていけるかは二人次第。親にはできることと、できないことがあるということです。」と話します。

その話を聞いて北村啄子は「ワテが息子を構いすぎやということですが?」と聞き返します。

すると藤岡しずは病死した藤岡てんの兄の話を始めます。

藤岡しずは、息子を亡くした時に初めて子供は親が考えているより強いこと。

親が息子を守っていたようで、じつは息子に支えられていたのは親だったことに気づいたと話します。

そして藤岡しずのお付きの女中を呼び、娘がお世話になっている北村屋への土産を渡します。

北村啄子は慌てて「ウチは藤岡屋さんからこんなもの頂く筋合いは、、、」と言いかけているのを藤岡しずが遮ります。

そして「てんは父親似の頑固者。きっと何があっても一度決めたことはやり抜くはずです。不束な娘ですけど、どうぞこの北村屋さんで娘を一人前に仕込んでやってください。」と深く頭を下げます。

北村啄子はその姿をみて自分の生い立ちを話し始めます。

なんでも北村啄子は貧しい行商人の娘に生まれ、物乞い同然の扱いをうけたこともあったのだとか。

北村啄子は生きるために必死に商いに励み、その才覚を認められ北村屋に嫁いだのだそう。

北村屋の暖簾を初めてくぐった時の嬉しさをはっきりと覚えていて決して忘れることができないと。

北村啄子は藤岡しずに「船場ではごりょうさんは女の成功の証。せやけどこの仕事の本当の辛さをあの子が受け止められると思わはりますか?」と詰め寄ります。

その答えとして藤岡しずは「あの子やからできるんやと思うてます」と。

そして「あなたなら、あの子を仕込んでくれると信じている。それでも使い物にならなかったら、煮るなり焼くなり河原に捨ててもらっても構わない」と付け加えます。

そこまで話が終わると、ずっと二人の会話を廊下で聞いていた北村藤吉が北村啄子に「もうその辺で」と割り込みます。






すると北村啄子は話をまとめるように「それでは今までは手加減していたが遠慮なく仕込まさせてもらう」と言い放ちます。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週23話後編,北村啄子の夫の愛人が藤岡てんとの結婚の反対理由?


北村藤吉は北村啄子と2人になった際に、藤岡てんを認めてくれるのか?と聞いてみます。

すると北村啄子は望み通りにぼろ雑巾にして河原に捨てると話します。

北村藤吉は北村啄子になぜそんなに恋愛を嫌うのかと問い詰めます。

するとどうやら北村藤吉の父親が関係していたようでした。

北村啄子の話では北村啄子が北村屋に嫁ぐとき、夫には好きな芸子がいたのだそう。

夫は好きな芸子を身請けしようとしたが親に反対され、仕方なく北村啄子と結婚したのだそう。

しかし夫は芸子を忘れられず、北村屋の店のお金を貢いでいたのだとか。

北村啄子は息子の北村藤吉を夫のようなボンクラにさせたくないと必死でした。







一方、藤岡しずは女中部屋で母親と2人きりで話しています。

藤岡しずは北村屋に着いてから、藤岡屋に藤岡てんを連れ戻すが決めるつもりだったと白状します。

しかし藤岡てんの顔を一目見た瞬間に「連れ戻されたくない」と思っていることが分かったのだそう。

そして藤岡てんの祖母が縫ってくれた死装束を渡します。

母親が死装束を渡したのには理由がありました。

その理由とは、一度嫁いだら妻は何があっても夫と墓場まで添い遂げること。

その覚悟で死装束を持って嫁げと言うことを娘に教えるためでした。

藤岡てんは祖母が縫ってくれた死装束を抱きしめ、どんな苦難にも耐え北村藤吉と墓場まで添い遂げることを誓います。

しかし藤岡しずが「まだ結婚できるか分からないな」と言って二人で笑いあいます。


その頃、北村藤吉は杉田楓に北村屋から出て行ってもらうようにお願いに行きます。

しかし逆効果となってしまい杉田楓は北村啄子をマネて藤岡てんに意地悪すると。

そんな話があったあと、藤岡てんの一日の仕事が終わり女中部屋に戻ると祖母が縫ってくれた着物がありません。

女中トキは着物を盗んだのが杉田楓ではないかと疑います。

わろてんか4週23話はここで終わりです。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週23話の感想,しずの娘愛に感動&啄子は夫の復讐を藤吉に?


わろてんか4週23話では藤岡しずが北村屋を訪れました。

藤岡しずは娘の藤岡てんが北村屋で女中をしていることを知っていたので、娘の女中姿を見るのは辛かったのではないでしょうか。

恐らく藤岡しずの気持ちだけで決めていたら、藤岡てんを藤岡屋に連れて帰っていたでしょう。

しかし藤岡しずは娘を信じ、娘が幸せになれるように北村啄子に一人前に仕込んでくださいと頭を下げるところは感動的でした。

藤岡しずは藤岡てんがいつも笑顔でいられる場所が北村藤吉と一緒にいることだと分かっているようです。

とても子供想いであることがわかる場面であったように思います。

しかし北村啄子は息子の気持ちよりも自分の気持ちを優先しているようです。

北村啄子の夫には結婚する前から好きな人がいたとのこと。

夫の気持ちは北村啄子にはなく結婚前から好きだった芸子をずっと愛し続けていたよう。

そのことが原因で北村啄子は恋愛を憎むようになってしまったようですね。

そして息子の北村藤吉にも絶対に恋愛結婚はさせないと決めているようです。

これは北村藤吉を利用して夫に復讐しているようなものですよね。

しかしよく考えてみると、もし北村藤吉が親の言う通りに杉田楓と結婚したら杉田楓が北村啄子と同じ立場になるのではないでしょうか?

北村藤吉は結婚しても藤岡てんを忘れないでしょう。

するとやはり仕事も頑張れず、父親と同じように北村屋の役立たずとなり、杉田楓が北村屋を仕切るようになるのではないでしょうか。

そして家庭は北村藤吉が昔藤岡てんに話した、夏でも冷え冷えの家庭となってしまいそうです。


北村藤吉と杉田楓が結婚しても幸せな家庭は築けなさそうですね。


それでは明日のNHKわろてんか4週23話を楽しみに待ちたいと思います。



スポンサーリンク


































コメント(0) 

わろてんかあらすじネタバレ4週22話&感想,藤吉が命にかえて幸せにするのは誰? [ドラマ]

このページは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。






わろてんかあらすじネタバレ4週22話と感想をまとめてみました。

わろてんか4週22話では武井風太が妹りんの手紙を届けに北村屋に立ち寄ります。

そして藤岡てんの女中姿を見て驚きます。

しかも北村藤吉には許嫁までいました。

武井風太は藤岡てんを幸せにしてくれると信じていたのに裏切られたような気持ちで北村藤吉を許すことができず殴ってしまいます。

武井風太は藤岡てんを藤岡屋に連れて帰りたいようなのですが、どうなるのでしょうか?

そしてこの事件がますます藤岡てんと北村藤吉の絆を強くします。

しかし北村啄子が焦り、とんでもないことを言いだします。

それではNHKわろてんかあらすじネタバレ4週22話を紹介します。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週22話のまえに21話おさらい


わろてんか4週21話では藤岡てんと杉田楓が商い勝負をしました。

商い勝負は古米と外国米を2人のどっちが多く売れるかを競うものでした。

順調なスタートを切った杉田楓に比べ、藤岡てんの売り上げは思わしくありません。

そこで北村啄子に指摘された身なりや売り方に気をつけ、さらに自分で考えたレシピ提案と試食を始めます。

すると店の前が賑わい、藤岡てんから多くの客が米を買ってくれました。

藤岡てんの米の売り方は、北村屋の家訓「始末・才覚・算用」に当てはまりました。

北村啄子は藤岡てんに北村屋の家訓を教え、藤岡てんが商い勝負の勝者だと伝えます。


それではわろてんかあらすじネタバレ4週22話に入ります。

わろてんかあらすじネタバレ4週22話,武井風太が北村屋に!


北村藤吉が早朝からお米の買い付けに出かけます。

先日はお米の買い付けで大失敗をしてしまった北村藤吉ですが、今度は美味しい米を産地から直接買い付けることにしました。

藤岡てんは朝から米の配達準備をしています。

するとそこへ武井風太がやってきます。

武井風太は藤岡てんが女中姿であったこと、さらには北村藤吉に許嫁がいたことに驚きます。

藤岡てんの仕事が一段落しすると、武井風太と一緒に女中部屋に行き2人で話し始めます。

武井風太が北村屋に寄ったのは、藤岡てんの妹りんに手紙を預かってきたからのようでした。

どうやら妹りんは結婚する日が決まり、それを伝えたく手紙を書いたようです。

藤岡てんは妹りんの手紙に大喜びです。

手紙を渡した武井風太は北村藤吉に許嫁がいるのを心配し、藤岡てんに一緒に京都へ帰ろうと伝えます。

しかし藤岡てんは父親に藤岡屋の敷居を二度とまたぐなと言われたこと、そして藤岡てんが藤岡屋に帰ってしまったら北村藤吉が一人ぼっちになってしまうことを説明し藤岡屋には帰らないと伝えます。

藤岡てんは以前、北村藤吉が話してくれた実家に笑顔が全くなかったという話を覚えていて、みんなを笑顔にしたいと考えています。

武井風太は藤岡てんの気持ちを察し、何も言うことができなくなりその場を去ることにしました。



藤岡てんが階下に降りていくと、北村藤吉の姉の頼子がガタガタと何か引き出しの中を探しています。

頼子は母親の北村啄子が夫のことを嫌っていて夫の物は全て捨てたと言われていましたが、父親が頼子に何か遺してくれていた物がないかと探していたようです。

頼子が言うには、北村屋は北村啄子が仕切っていて頼子にとっては父親となる北村啄子の夫は何の役にも立たない人だと言っていたのだそう。

どうやら北村啄子は行商人の子供で商いの才覚だけはあったよう。

なんでも小さいころから天秤棒担いであっちこっちと行商に歩き、食べるものもなく苦労して育ったのだそう。







スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週22話後編,北村藤吉が命にかえても藤岡てんを守る?


しばらくすると、北村藤吉が米を持って帰ってきます。

すると武井風太が北村藤吉の前に突然現れ、「お前それでも男か!俺だったら体張って、てんを守りぬく」と胸ぐらをつかみます。

そして「惚れた女も守れんと、ただのボンクラや!」と殴ります。






すると北村藤吉は「約束したこと覚えてるか?」と武井風太に聞いてみます。

すると武井風太は「てんを一生笑わせるいうやつか」と。

北村藤吉は武井風太が覚えていたことを確認し「俺は男の約束いうものは命を懸けてするもんだと思うてる。もしたがいた時は好きにせい」と伝えます。

さらに「おてんちゃんは命にかえても幸せにする」と。






その話を近くで聞いていた北村啄子は息子の言葉にショックをうけ、また胸が痛くなってしまいます。

同じように近くで聞いていた藤岡てんは、武井風太に妹の手紙を持ってきてくれたことに感謝しながらも藤岡屋に帰るように伝えます。


北村藤吉と藤岡てんが2人きりになると北村藤吉は、「すまん、偉そうなこと言って。こんなに苦労ばかりかけているのに、、、」と藤岡てんに謝ります。

すると藤岡てんは「藤吉さんが一人前になるまで支えるのがウチの務め」だと。

そんな藤岡てんの言葉を聞いた北村藤吉は自分より強くなってる藤岡てんに感心します。

藤岡てん曰く、強くなったのは厳しい北村啄子のおかげだと。


藤岡てんは女中部屋に戻り、妹りんの手紙を読んでいます。

妹の手紙には、結婚の日取りが決まったこと、夫は立派な人で2人で藤岡屋を継ぐこと、藤岡てんも必ず幸せになるようにと綴られていました。

ちょうど手紙を読み終わった頃、北村啄子が藤岡てんのいる女中部屋を訪ねてきて、一日も早く藤吉郎と杉田楓を結婚させると言い出しました。

それには藤岡てんもビックリです。

北村啄子は北村藤吉と杉田楓が結婚しても女中を続けるなら、杉田楓のお付きの女中になるしかないと言い放ち去っていきます。

一方、藤岡屋に戻った武井風太は藤岡てんの現状を藤岡しずに伝えます。

藤岡しずは娘が北村屋で意地悪されているのを知り、北村屋に行く準備を始めます。

ここでNHKわろてんか4週22話は終わりです。


スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週22話の感想,北村啄子の嫉妬で藤岡てんとの結婚は許せない?



わろてんか4週22話では武井風太が藤岡てんの妹りんの手紙を預かり仕事ついでに北村屋に寄ることになります。

武井風太は藤岡てんが女中になっているとは全く思っていません。

藤岡屋から駆け落ちしたものの、北村屋で北村藤吉と幸せに暮らしていると思っていたのでしょう。

藤岡てんの幸せな姿を見て帰るつもりが、まさか女中になっているとは武井風太も驚きますよね。

しかもずっと好きだった藤岡てんが女中として働き、手にあかぎれができているのを知ったら、北村藤吉を許せなくなるのは当然です。

北村藤吉は武井風太に幸せにすると約束していたのですから。

しかし藤岡てんは武井風太が一緒に藤岡屋に帰ろうと言っても藤岡屋に帰ろうとしません。

藤岡てんは自分が帰ったら北村藤吉が1人になってしまいうと心配しています。

武井風太にしてみれば、この言葉ほど辛い言葉はなかったのではないでしょうか?

女中扱いされてまでも、北村藤吉のそばを離れようとしないのですから。

個人的には、わろてんか4週22話で感動した場面は「命にかえてもおてんちゃんを幸せにする」と北村藤吉が言ったところでしょうか。

女性なら一度は言われてみたい言葉ですよね。

しかしこの言葉が、北村啄子に焦らせてしまったようです。

北村啄子は息子が藤岡てんを真剣に愛しているのを察し、嫉妬してしまったのかもしれませんね。

北村啄子は北村藤吉と杉田楓の結婚を急かすようになってしまいました。

北村藤吉と杉田楓は結婚してしまうのでしょうか?

それでは明日のNHK朝ドラわろてんか4週23話を楽しみにしたいと思います。



スポンサーリンク

















コメント(0) 

わろてんかあらすじネタバレ4週21話&感想,藤岡てんの商才が商い勝負に役立った? [ドラマ]

このページは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。





わろてんかあらすじネタバレ4週21話と感想をまとめてみました。

NHK朝ドラわろてんか4週21話では、北村啄子の発案で商い勝負をすることになります。

商い勝負は北村藤吉が買い付けてきた古米や外米を売ること。

しかし古米や外米はなかなか売れるものではありません。

商い勝負は藤岡てんと杉田楓のどちらが勝つのでしょうか?

どうやら藤岡てんには商才があるようです。

それではNHKわろてんかあらすじネタバレ4週21話を紹介します。


スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週21話のまえに20話おさらい


わろてんか4週20話では藤岡てんが北村屋の女中として働くことになります。

藤岡てんは慣れない洗濯をしたため、指の皮がむけ出血していまいました。

ですが北村藤吉が仕事を懸命に覚えようとしているのを知り、藤岡てんも女中の仕事に精をだします。

北村藤吉が夜出先から帰ってきて、藤岡てんの手の傷に気づき藤岡てんを慰めるため冗談を言って笑い合っていると杉田楓がやってきます。

北村藤吉が杉田楓に結婚する気がないことを伝えると、なんと杉田楓が泣き出してしまいました。

杉田楓が泣いているところへ北村啄子が現れ、北村藤吉と藤岡てんは許嫁を泣かせたことで注意されます。

しかし北村藤吉は藤岡てんが許嫁だと反抗。

すると北村啄子が杉田楓と藤岡てんに商い勝負をさせると言い出します。

それではNHKわろてんかあらすじネタバレ4週21話に入ります。

わろてんかあらすじネタバレ4週21話,内助の功で北村屋と藤吉をどっちが救う?


北村啄子の発案で藤岡てんと杉田楓は商い勝負をすることになりました。

2人の商い勝負は外米や古米をどちらが多く売りさばくかです。

2人が売ることになった外米や古米は北村藤吉が米の買い付けで高額で買わされてしまったもの。

仕入れ値が高いため、売るのには問題があります。

そこで北村啄子は藤岡てんと杉田楓のどっちが多く売りさばくかを勝負させることにしました。

北村啄子曰く、内助の功でどちらが店と藤吉郎を助けられるかを見極める良い試験とのこと。

まずは2人がそれぞれが古米を売り始めます。

杉田楓は慣れた手つきで古米を順調に売りさばいていきます。






杉田楓が順調に売りさばけているのは、売る米の後ろに立ってお客に買いやすくしていることや身なり。

藤岡てんは売る気満々で米の前に立ちお客が逃げてしまいます。

そして身なりは疲れているような顔をし、手は荒れ髪も乱れています。

藤岡てんの米が売れない理由を北村啄子に指摘され、そのことに気づいた藤岡てんは頬紅をさし、傷ついた指はリボンを巻き元気に見えるようにして再度米を売り始めます。








スポンサーリンク







わろてんかあらすじネタバレ4週21話後半,藤岡てんに商才あり?


それでもやはり思うに売れません。

そこで藤岡てんは女中トキに古米の食べ方を相談します。

トキが言うには古米は臭いがあるので酒を入れたり油をいれるなど手を加えるのだそう。

そこで藤岡てんは古米を団子にする方法を見せ客に食べさせます。

藤岡てんの考えた方法は今でいうレシピ提案。






団子を試食した子供たちが母親にねだり、米が勢いよく売れ始めました。

次は外米を売らなくてはなりません。

それで今度も外米の食べ方を考えます。

そこで思いついたのが北村屋に米を買いに来るインド人です。

藤岡てんはインド人にカレー作りを手伝ってもらい古米と同じようにレシピ提案をし試食させます。

その頃は大阪でもカレー人気が広がり始めたいたので多くの客が集まり次々と外米を買っていき店は大賑わいとなりました。

大賑わいの店に出先から帰ってきた北村藤吉は藤岡てんに「あの米を売ってくれて、おおきに」と頭を下げます。

そこに北村啄子が近づいてきて、藤岡てんに「あんた、客に振りまいた分の材料代をちゃんと勘定しているのか?」と問い詰めます。

藤岡てんはそこまで考えてはいませんでした。

しかし北村啄子は「まあ、生きたお金を使うことはいい」と話し別の部屋に連れていきます。

北村啄子が藤岡てんを連れて行った部屋には北村屋の家訓が飾ってあり、北村啄子が北村屋の家訓について説明します。

北村屋の家訓は3つで「始末・才覚・算用」

始末は節約ではなく、無駄な出費を抑え使う時には生き銭を思い切り使うこと。

才覚はどこに商機があるのか見極め、誰もやらないことをやること。

算用は金勘定することではなく、帳尻を合わせることで損して得を取ること。


藤岡てんの米の売り方は北村屋の家訓に当てはまります。

そのことを認めた北村啄子は納得はいかないものの商い勝負は藤岡てんの勝ちだと伝えました。


しかし北村藤吉は藤岡てんに米の埋め合わせをしてもらったことで1人北村屋で浮かない顔でそろばんをはじいています。

そこへ杉田楓がやってきて、北村藤吉に「ウチを選んでください」とお願いします。

杉田楓が言うには、惚れた腫れたの嫁は船場にはむかないとのこと。

北村藤吉はあまりに唐突だったので動揺してしまいます。

その頃、武井風太が京都から大阪に仕事の配達に来ていました。

武井風太は北村屋に寄って帰るつもりのようです。

ここでわろてんか4週21話は終わりです。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週21話の感想,北村啄子も藤岡てんを認めた?



わろてんか4週21話では藤岡てんと杉田楓が商い勝負をすることになってしまいました。

杉田楓は石にかじりついても北村藤吉との縁談は譲れないと言っていました。

藤岡てんもやはり譲れません。

個人的には藤岡てんに勝利していもらいたいと願っていましたが、杉田楓は船場の商家の娘。

とても商売上手です。

そろばんも得意なので、そろばんを使ってお客との交渉をします。

一方、藤岡てんはお客と金銭的な交渉はできず、釣りまで間違えてしまいます。

しかし藤岡てんは当時誰もしていなかった、レシピ提案をし試食してもらい多くの客に米を買ってもらうことができました。

しかも客が笑顔になり喜んで米を買っていったのです。

藤岡てんには商才があったようですね。

藤岡てんの商才を北村啄子も認めざる負えません。

藤岡てんが北村屋ではなく藤岡屋の跡継ぎになっていたら藤岡屋も今以上に大きな店になっていたのかもしれませんね。

藤岡屋と言えば、どうやら武井風太が仕事で大阪に来ているようです。

武井風太は北村屋に寄って、藤岡てんの様子をみてから藤岡屋に帰るつもりのよう。

なんだか一悶着ありそうな気配ですね。

それでは明日のNHKわろてんか4週22話を楽しみに待ちたいと思います。



スポンサーリンク
























コメント(0) 

わろてんかあらすじネタバレ4週20話&感想,てんの味方トキと藤吉の姉登場! [ドラマ]

このページは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。





わろてんかあらすじネタバレ4週20話と感想をまとめてみました。

わろてんか4週20話では北村藤吉の姉が初登場します。

そして藤岡屋の女中トキが北村屋を訪れ、藤岡てんと一緒に働くことになります。

藤岡てんは女中扱いです。

北村屋の女中として上手くやっていけるのでしょうか?

それではNHK朝ドラわろてんかあらすじネタバレ4週20話を紹介します。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週19話まえにおさらい


わろてんか4週19話では北村藤吉と藤岡てんが駆け落ちし北村藤吉の実家で暮らすことになります。

しかし北村藤吉の実家で米問屋「北村屋」には母親の北村啄子が決めた北村藤吉の許嫁がいました。

この時代の大阪船場では商家は恋愛結婚は許されず、親が決めた相手と結婚するのが当たり前の時代でした。

しかも藤岡てんとは駆け落ちで親の承諾も得ていません。

ですのでなおさら藤岡てんとの結婚は認めようとしません。

しかし藤岡てんを許嫁ではなく女中としてなら置いてやると言い放ちます。


それではNHKわろてんかあらすじネタバレ4週20話に入ります。

わろてんかあらすじネタバレ4週20話,北村藤吉の姉は西村亜矢子!


女中扱いとなった藤岡てんは朝から先輩女中に掃除や洗濯など言いつけられます。

食事はもちろん女中達と一緒で北村藤吉と同じ席で食べることは許されません。

藤岡てんが女中達と食事をしていると漬物樽からひどい臭いがしてきます。

女中が言うには、その臭いで食欲を抑え従業員の食費を節約するためのよう。

食事が終わると次は洗濯です。

藤岡てんはたくさんの洗濯物を洗濯板で洗うため、指が洗濯板にあたり指から血が出てきてしまいました。

慌てて手当てをしようと部屋に戻ろうとした時に、北村藤吉が必死に仕事を覚えようとしている姿を見て、自分も頑張らなくてはと洗濯場に戻ります。

するとそこへ藤岡屋で藤岡てんの世話をしていた女中トキが訪ねてきます。

トキと再会した藤岡てんは大喜び。

トキが訪ねてきたのは藤岡てんを心配した藤岡しずが北村屋で面倒見るようにと北村屋に送り込んできたようです。

トキが来たのを知った北村啄子はお金がかからずに働き手が増えるのは結構とトキが女中として北村屋で働くことを許可します。

そんな北村啄子を見て、トキは「藤岡儀兵衛より手ごわそうだ」と。


夕飯の片づけをしているところに北村藤吉の姉の頼子がやってきて、藤岡てんが駆け落ちするときに祖母がくれたショールを肩に掛け、女中達に見せびらかします。

それを見た藤岡てんは祖母からのもらったもだと言いますが、姉は「女中には必要ないものだから借りておく」と。






そこへ北村藤吉がやってきて、姉からショールを奪い返します。

どうやら北村藤吉の姉は結婚してからも、度々お小遣いなどをもらいに里帰りしているようです。




スポンサーリンク







わろてんかあらすじネタバレ4週20話後半,藤岡てんの女中姿もかわいい!


翌朝、女中達が食事をしていると漬物樽の嫌な臭いがしないことに気づきます。

臭いを解消したのは、藤岡てんでした。

藤岡てんは漬物樽にショウガを刻んで入れ、周りにショウガを干したのだとか。






食事中に嫌な臭いがしなくなったことで話が盛り上がり従業員たちは大笑い。

北村屋に来て初めて笑ったという人まででてきました。

それを見ていた許嫁の杉田楓は嫉妬します。


夜になると米の買いつけに行っていた北村藤吉が戻ってきました。

藤岡てんは北村藤吉を出迎え、腰の疲れにとお灸を用意します。

北村藤吉はその時に藤岡てんの手が洗濯で傷ついてしまったことに気づきます。

そして慰めるために冗談を言い藤岡てんを笑わせます。

そこへ杉田楓が現れ、藤岡てんに「あっちこっちで媚て嫌らしい」と。

そんな杉田楓に北村藤吉は「楓さん、前にも言ったけど俺はあんたと結婚する気はない。身をひいてもらえませんか」と伝えます。

すると杉田楓は泣きだしてしまいました。

そんな3人のところへ北村啄子が近づいてきて「あんたら、大事な許嫁さんをなに泣かせてるんですか」と。


しかし北村藤吉は、反抗するように「俺の許嫁はおてんちゃんだけだ」とはっきりと母親に伝えます。

北村藤吉の意志の固さに北村啄子は藤岡てんと杉田楓のどっちが北村藤吉の嫁に相応しいか見極めると言い出します。






北村啄子は藤岡てんと杉田楓に商い勝負をしてもらうと決めたようです。



ここでNHKわろてんか4週20話は終わりです。




スポンサーリンク







わろてんかあらすじネタバレ4週20話の感想,藤岡てんと許嫁の対決はどうなる?



NHKわろてんか4週20話では北村藤吉の姉が登場しましたね。

相関図で見る限り、あまり出演しなそうな感じです。

そして藤岡てんの味方、藤岡屋の女中トキも登場しました。

藤岡てんの持ち前の明るさに女中トキが加われば、もう怖いものなしですね。

はじめはちょっぴり怖かった先輩女中達とも漬け樽の臭い消しに成功したことで仲良くなれそうです。

個人的には漬け樽に何をつけていたのが気になりました。

漬け樽の臭い消しにちょっと興味があったのですが、何を漬けているのか分からないと生活に役立てることができませんね。

しかし藤岡てんはお嬢様姿だけでなく女中姿でもかわいいですね。

明日は許嫁との商い勝負です。

商い勝負でははじめは許嫁が有利なようですが、藤岡てんも負けてはいないようですよ。

どちらが勝つのか明日のNHKわろてんか4週21話を楽しみに待ちたいと思います。





スポンサーリンク









コメント(0) 

わろてんかあらすじネタバレ4週19話&感想,北村藤吉に許嫁が発覚で大ピンチ! [ドラマ]

このページは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。






わろてんかあらすじネタバレ4週19話と感想をまとめてみました。

NHKわろてんか4週19話では北村藤吉に許嫁がいることが発覚します。

許嫁のことは藤岡てんはもちろん、北村藤吉も全く知りませんでした。

どうやら北村藤吉の母親が勝手に決めてしまったよう。

藤岡てんの大ピンチです。

藤岡てんは実家に戻ることになるのでしょうか?

それではNHK朝ドラわろてんかあらすじネタバレ4週19話を紹介します。


スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週19話のまえに18話おさらい



蔵に閉じ込められていた藤岡てんに北村藤吉が会いに来ていたことが父親のバレてしまいました。

北村藤吉は父親に藤岡てんとの結婚の許可をもらおうとします。

しかし北村藤吉は商家の長男のため、藤岡屋の跡継ぎとなる藤岡てんとの結婚を認めません。

北村藤吉は藤岡てんと結婚するため芸の道を諦め、大阪船場にある実家の老舗米問屋を継ぐことを決意しています。

父親は藤岡てんが北村藤吉について行くのなら勘当すると伝えました。

それでも藤岡てんは北村藤吉と一緒になることを願い、北村藤吉と大阪船場に旅立ちます。

これでようやく結婚できると思いきや、北村藤吉の実家に着くと、そこには北村藤吉の母親が勝手に決めた許嫁がいました。

それではNHKわろてんかあらすじネタバレ4週19話に入ります。

わろてんかあらすじネタバレ4週19話,北村屋に母が決めた許嫁が!


北村藤吉と藤岡てんが大阪船場の実家「北村屋」に着くと、母親が勝手に決めた北村藤吉の許嫁で杉田楓がいました。

北村藤吉は母親の北村啄子に藤岡てんと駆け落ちしてきたことを伝えます。

そして藤岡てんと結婚するため、芸の道を捨て実家の北村屋を継ぐ決意をして戻ってきたと説明します。

しかし当時の大阪船場では恋愛結婚が許される時代ではありませんでした。

暖簾を受け継ぐ相手は親が決めるのが当たり前の時代。

まして藤岡てんのように親の承諾を得ていない駆け落ちはもってのほか。

北村啄子は藤岡てんを実家に帰せと言います。

しかし北村藤吉は「おてんちゃんを帰すわけにはいかない」と。

そんな北村藤吉に北村啄子は船場は商いの町で京都のお嬢さんが北村屋の暖簾を守れるわけがないと諭します。

許嫁の杉田楓なら船場のしきたりも熟知しており、商人魂もあり、北村屋の嫁として適任だと言います。

そして杉田楓までもが「結婚は家に嫁ぐもの、愛人の一人くらい構わない」と言い出します。

しかし北村藤吉は「嫁さんは、おてんちゃん以外考えられません。それが認められないのなら今すぐ家を出ます」と伝え、その場を離れようとします。

すると突然母親が胸が痛いと言い出し、心配した北村藤吉にとにかく風呂に入るように言い、藤岡てんにも部屋でゆっくり休んでもらうと話します。








藤岡てんがゆっくりと休める部屋に案内するのは杉田楓。

部屋に案内してくれた杉田楓に藤岡てんがお礼を言うと、杉田楓は「誰にでも愛想振りまく女は嫌い」と。

さらに「大阪の商人の娘にとって船場の御寮さんになるのは憧れ、石にかじりついてでもこの縁談は譲らない」とまで言われてしまいます。

そんな杉田楓に「藤吉をどう思っているのか?」と藤岡てんは聞いてみます。

すると杉田楓は「好きも、嫌いもない。ただ負けられない」と答えます。


そのころ、京都では藤岡しずが娘のりんに「本当にこの家を継ぐのか?」と質問します。

りんは「「姉さんに代わって婿を取る」と笑顔で答えます。

ひとまず家の跡継ぎのことは安心と藤岡しずはほっと一息つきます。

しかし藤岡しずはもう一人の娘である藤岡てんが心配です。

父親の藤岡儀兵衛に藤岡てんが笑っているのか心配だと話しても、藤岡儀兵衛は寂しそうに「てんはもうウチの子ではない。笑おうが泣こうが、たとえ野たれ死にしようがお前が気にかける必要はない」と言い放ちます。



スポンサーリンク








わろてんかあらすじネタバレ4週19話後編,藤岡てんが母親に認められず女中に?


そんな親の気持ちも知らず、藤岡てんが案内された部屋で待っていると北村藤吉がやってきます。

北村藤吉は藤岡てんに許嫁がいたことを謝り、杉田楓にはちゃんと説明して出て行ってもらうと約束します。

藤岡てんは北村藤吉の母親に認めてもらえるように頑張ると言い、北村藤吉も頑張って一人前になると。

そして北村藤吉は藤岡てんの手を取って、「二人で支えあっていこうな」と見つめます。

そんな二人の前に姿を現した北村啄子は「何してるんだ、はしたない!」と。

慌てた藤岡てんは正座し、まだまともに挨拶もしていない北村啄子に挨拶をしようとします。

北村啄子は藤岡てんが気に入らないものの、とりあえず話を聞くことに。

北村啄子は藤岡てんに名前、年齢、好きな食べものを聞きます。

その質問に答えた藤岡てんを北村啄子は「贅沢、京なまり、アホ」ととらえたようです。

そして最後に「この家に入る覚悟を聞かせてもらいましょう」と。

すると藤岡てんは「藤吉郎さんと一生添い遂げるつもりで京都の家を出て参りました。

二度と里の敷居をまたがない覚悟です。この家の嫁として認められるよう精進しますのでどうかここに置いてください」と頭を下げます。

その隣に北村藤吉も正座し藤岡てんと一緒に頭を下げます。

そんな二人を見て北村啄子は「そこまでいうのなら仕方ない、女中としてなら置いてあげます」とニヤリとして伝えます。

北村啄子の言い放った言葉に北村藤吉は納得できず「行こう、おてんちゃん。帰ってきた俺がアホだった」と藤岡てんを連れて部屋を出ていこうとします。

しかし藤岡てんは置いてもらえるだけマシだと言い、北村啄子に「よろしくお願いします」と笑顔で頭を下げます。

女中となった藤岡てんは北村啄子に女中部屋に連れていかれ、女中達に新入りだと藤岡てんを紹介します。


わろてんか4週19話はここで終わりです。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ4週19話の感想,藤岡てんは女中も苦ではない?


わろてんか4週19話では藤岡てんは北村藤吉と駆け落ちし、北村藤吉の実家に行くことになりました。

北村藤吉の実家に着くと、なんと北村藤吉の許嫁がいます。

許嫁は母親のお気に入りのため、母親は藤岡てんを嫁として認めようとしません。

それでも藤岡てんは実家に置いてもらうことを願い、なんと女中扱いになってしまいました。

ですが、北村藤吉と一緒にいられる藤岡てんはとても嬉しそうです。

世間から見たら苦労のように見えますが、藤岡てんにとっては北村藤吉と一緒にいられるので苦労と思っていないようですね。

しかし、許嫁の杉田楓が実家にいる限り嫁になることはできません。

杉田楓は結婚は家に嫁ぐものと考えていて、恋愛結婚には興味がなさそうです。

なかなか手強い相手となりそうです。

わろてんか4週では許嫁と藤岡てんのどっちが北村屋の跡取りである北村藤吉の嫁に向いているのかが試されるようですね。

どんなふうに藤岡てんが立ち向かっていくのか楽しみですね。

それではまた明日のわろてんか4週20話を楽しみに待ちたいと思います。




スポンサーリンク







コメント(0)