So-net無料ブログ作成

わろてんかあらすじネタバレ2週8話&感想,結婚は高橋一生or松坂桃李? [ドラマ]

このページは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。






NHK朝ドラわろてんかあらすじネタバレ2週8話と感想をまとめてみました。

NHK朝ドラわろてんか2週8話では、伊能製薬の息子で伊能栞(高橋一生)との見合い話が本格的になります。

藤岡てんは北村藤吉(松坂桃李)ではなく見合い相手の伊能栞(高橋一生)と結婚してしまうのでしょうか?

わろてんか2週8話では北村藤吉の手紙で武井風太と藤岡てんがケンカすることに。

仲直りのきっかけは優しい兄(千葉雄大)の話のおかげでした。


それではNHKあらすじネタバレ2週8話と感想を紹介します。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ2週8話のまえに7話のおさらい


わろてんか2週7話は明治43年(1910年)夏。

藤岡てんが17歳になっていました。

藤岡てんに相変わらず北村藤吉からの手紙が届いています。

北村藤吉から届いた手紙を学校の庭で読んでいると学友達が近づいてきて「恋文か?」と聞かれます。

北村てんは違うと言いながらも学友たちに聞かれた質問に答えてます。

すると北村てんの背後から学校長が近づき北村藤吉の手紙を取り上げます。

そのことで母親が学校に呼ばれ、母親に北村藤吉の手紙がくすり祭りの頃から届いてたいたことを白状することに。

母親は藤岡屋の娘として商家に嫁ぐ定めなのだから北村藤吉のことは忘れるようにと忠告。

そして父親の仕事の都合で伊能製薬会社の息子との縁談話が藤岡てんに舞い込んできます。


それではNHK朝ドラあらすじネタバレ2週8話に入ります。

わろてんかあらすじネタバレ2週8話,見合い相手の高橋一生と結婚するの?


藤岡てんの見合い相手である伊能製薬の息子の名前は伊能栞(高橋一生)。

伊能栞(高橋一生)は伊能製薬の次男で、藤岡てんの兄と同じ大学を卒業。

大学卒業後は貿易会社を任されているとのこと。

伊能栞(高橋一生)について聞いた女中のトキと藤岡てんの妹は、顔よし、家よし、頭よしと羨ましがります。

しかし藤岡てんは会ったこともない人が急にお婿さんだと言われても困ると。

そこへ母親が近づいてきて、それが縁談だと諭します。

そこに今度は武井風太が近づいてきて、男はみてくれではないと。

さらに祖母が加わり、伊能栞の写真を見て蝶ネクタイが気に入らないと。

祖母曰く、蝶ネクタイはじわじわと首を絞めつけられているようだとのこと。

そして「西洋かぶれの男にてんはやれない」と猛反対。

そんな話をしているところへ父親が藤岡てんの見合い写真を撮ると写真家を連れ部屋に入ってきます。

見合い写真は伊能製薬に藤岡てんの顔を教えるため。

藤岡てんは見合い写真用のドレスを着て写真を撮る羽目になります。

ようやく写真が撮り終わり、藤岡てんがドレスを着替えようとすると武井風太が近づき「旦那さんに手紙がバレなかっただけで万々歳。旅芸人のことはさっさと忘れろ、俺はもう伝書鳩はやらない」と伝えます。

さらに「次に来た手紙は捨てる。こんなことしてたら俺まで暇をとらされる。」と付け加えます。

武井風太は手紙を渡すのことをどこかで止めておくべきだったと後悔しています。

そしてうっかり北村藤吉の手紙をゴミ屑と言ってしまいました。

北村藤吉の手紙をゴミ屑呼ばわりされては藤岡てんも黙っていません。

藤岡てんは大切な宝物だと反論。

藤岡てんは父親に怒られたことも、学校で嫌なことがあったことも、北村藤吉の手紙を読んで笑い全部忘れられたと。

しかし武井風太は「そんなもの持っているからダメなんだ、みんな燃やしてやる」と藤岡てんから北村藤吉の手紙を奪い取ろうとします。

藤岡てんも渡すものかと武井風太に手紙を奪われないように懸命です。

そんな悶着の中、1通の手紙を2人で奪い合いになり、なんと手紙が2つに切れてしまいます。

藤岡てんはあまりのショックに武井風太に「あんたの顔なんかもう見たくない」と叫びます。

武井風太が去った後、そばにいた女中のトキや妹と手紙をのりでつなぎ合わせることに。

藤岡てんは手紙をつなぎ合わせていると涙がポロポロとでてきます。

しかしなぜ涙がでてくるのか分かりません。

そこで女中のトキが北村藤吉に恋しているのではないかと教えます。

トキのあとに続いて妹がきっとこれはロマンスだと。

トキは藤岡てんにトキと妹はずっと見方だと伝えます。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ2週8話後編,松坂桃李だけでなく武井風太も宝物?


翌日、藤岡てんが学校へ行く途中、兄が後から追いかけてきます。

そして兄は今論文を書いているところだと伝えます。

兄は藤岡屋が大きな転換期をむかえることを話し、伊能製薬との提携は確かにした方がいいが提携しなくてもやれる方法があると。

だから藤岡てんは好きに生きていいと。

そんな話を兄が始めたのは、じつは兄は北村藤吉から手紙が届いていたことをずっと前から知っていて、そのことで武井風太とケンカしてたことも承知でした。

兄は武井風太が北村藤吉からの手紙を父親にバレないようにするため必死だったこと、何年も父親の目を盗むのは大変だったであろうことを伝えます。

その話で藤岡てんは目が覚め、口を聞いていなかった武井風太と話すことに。

武井風太は1人川辺で石を投げています。

藤岡てんは武井風太に声をかけ、ウチに来た時のことを覚えているか?と聞きます。

武井風太は突然親戚の家で行儀見習するようにと家族に言われ、藤岡てんの家で世話になるようになったのだそう。

しかし武井風太は行儀見習いは口実で、家族が養う人を減らしたかったのだと考えています。

ですので藤岡てんの家に住み込みするようになった頃はひねくれていて、藤岡てんの父親によく怒られタンコブを作っていたのだそう。

そのタンコブを見て藤岡てんは大笑いし饅頭を半分にしたのだそう。

そして「タンコブはんぶんこ」と言って饅頭を半分くれたのだとか。


今度は武井風太が藤岡てんに「覚えているか?」と質問。

武井風太は涙をこらえながら、藤岡てんが「風太はウチの弟だ」と家中に言いまわってくれたと話します。(実際は藤岡てんより3つ年上です。)

武井風太の話が落ち着くと、藤岡てんは武井風太に手紙のことで怒ったことを謝ります。

そして「ウチにとっては風太も大切な宝物」だと伝えます。


その頃、北村藤吉は寄席の控室で藤岡てんに手紙を書いていました。

そこへキースが近づいてきて、次の巡業は秋の京都くすり祭りだと話します。

しかし北村藤吉は喜ぶどころか顔が引きつっています。

その理由は藤岡てんにウソの手紙を書いていたからです。

北村藤吉はキースに手紙を見せ、今も旅芸人として頑張れるのは藤岡てんが自分の芸に笑ってくれたからだと話します。

その話をそばで聞いていた旅芸人の娘リリコが藤岡てんに嫉妬し、ウソをついて控室から北村藤吉やキースを追い出します。

2人がいなくなると、リリコはなんと北村藤吉が書いた手紙を燃やしてしまいます。


手紙に火がついたころ、藤岡てんの実家でも屋台骨を揺るがすような大事件が発覚しました。

なんと神戸港近くにある藤岡屋の薬品倉庫が火事で全焼してしまったとのこと。


NHKわろてんか2週8話はここで終わりです。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ2週8話の感想,藤岡てんは高橋一生と結婚するの?


わろてんか2週8話では、ついにお見合いが本格的になってきましたね。

お見合い相手は高橋一生さん演じる伊能栞です。

伊能栞とのお見合いに祖母と武井風太は反対です。

祖母の反対理由は西洋かぶれであること。

ですが武井風太が反対するのは、藤岡てんに恋しているからではないでしょうか?

北村藤吉のことも気に入りませんでしたよね。

そして北村藤吉の手紙を破こうとしたのは、もちろん藤岡てんのためもあると思うのですが、どちらかと言えば武井風太の嫉妬からだったのではないでしょうか?

武井風太は藤岡てんに2人も男性が近づいてきて、気が気ではありませんね。

しかし、伊能栞(高橋一生)は父親が持ち込んできたお見合い相手です。

藤岡てんは北村藤吉(松坂桃李)を諦め、伊能栞(高橋一生)と結婚してしまうのでしょうか?

藤岡てんが伊能栞(高橋一生)とこのまま結婚してしまうのか?と気になり調べてみました。

どうやら伊能栞(高橋一生)とは結婚せず北村藤吉(松坂桃李)と結婚するようです。

しかし、わろてんかのモデルとなった吉本せいさんの夫は早くに亡くなっています。

もしかしたら、NHK朝ドラわろてんかの北村藤吉(松坂桃李)も早くに亡くなり伊能栞(高橋一生)と再婚するような展開になるかもしれません。


今後もNHK朝ドラわろてんかから目が離せなそうです。



スポンサーリンク












コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。