So-net無料ブログ作成

黒沼由理さんの犯人は鈴木洋一で川崎通り魔事件で逮捕!結婚して子供がいた! [ニュース]

11年前に川崎通り魔事件で被害にあった黒沼由理さんの犯人が鈴木洋一と判明し、近々逮捕されることが分かりました。

じつは黒沼由理さんの通り魔事件の犯人は11年前当初から鈴木洋一が犯人ではないかと言われていました。

その理由は黒沼由理さんが被害にあった場所近くで別の通り魔事件があり、その犯人として鈴木洋一が逮捕されていたからです。

黒沼由理さんの川崎通り魔事件の後に起こした別の川崎通り魔事件とはどんな事件だったのでしょうか?

またなぜ11年後に黒沼由理さんの川崎通り魔事件で鈴木洋一が逮捕されることになったのでしょうか?

黒沼由理さんの犯人として鈴木洋一が逮捕される理由は何だったのでしょうか?

黒沼由理さんの犯人の鈴木洋一について調べていると、11年前に川崎通り魔事件で逮捕された際には結婚して子供がいたことも分かりました。

黒沼由理さんの川崎通り魔事件の犯人の鈴木洋一について気になることが多くありましたので詳しく調べてみました。




スポンサーリンク






黒沼由理さんが被害者の川崎通り魔事件とは,犯人は鈴木洋一だった!


黒沼由理(当時27歳)さんが通り魔事件の被害にあったのは2006年9月23日午前0時頃。

被害にあった場所は川崎市宮前区のJR武蔵野線の路線下のトンネルでした。

黒沼由理さんはアルバイト先の送別会に参加し自宅に帰る途中のトンネルで川崎通り魔事件に巻き込まれてしまいます。

黒沼由理さんが倒れていることに気づいた男性が通報し救急搬送されましたが、病院で死亡が確認されました。


黒沼由理さんの犯人は現時点ではまだ逮捕されていません。

ですがじつは以前から黒沼由理さんの犯人として1人の名前があがっていました。

その犯人の名前は鈴木洋一です。

鈴木洋一が犯人としてあがっていた理由は、黒沼由理さんが被害にあった川崎通り魔事件の後、黒沼由理さんが被害にあった場所近くで同じような通り魔事件があり、その犯人として鈴木洋一が逮捕されからです。

鈴木洋一が犯人として逮捕された事件がどんな事件だったのか確認していきましょう。

黒沼由理さんの川崎通り魔事件後に鈴木洋一が犯人で逮捕された事件とは?


黒沼由理さんの川崎通り魔事件後、鈴木洋一の川崎通り魔事件の被害にあったのは保険会社員の女性(40)でした。

被害にあった女性は2007年4月5日午後10半ころ、川崎市宮前区野川の路上で川崎通り魔事件に巻き込まれ重傷となっています。

この川崎通り魔事件で逮捕されたのは鈴木洋一でした。

そして鈴木洋一には2009年8月に懲役10年の実刑判決が確定し、現在栃木県内の刑務所で服役中です。


じつはこの川崎通り魔事件で逮捕された頃から鈴木洋一が黒沼由理さんの事件の犯人ではないか?と言われていました。

というのは黒沼由理さんが川崎通り魔事件に巻き込まれた場所が保険会社の女性が被害にあった事件場所から1.5㎞ほどしか離れていなかったからです。

しかし鈴木洋一が犯人である確証がなく、現在まで逮捕されることがありませんでした。

ではなぜ11年後の今、鈴木洋一を犯人として逮捕できるようになったのでしょうか?

それは鈴木洋一のある行動からだったようです。

川崎通り魔の犯人の鈴木洋一が黒沼由理さんについて手紙で告白?


黒沼由理さんの川崎通り魔事件の犯人を鈴木洋一と確定できたのは、2016年1月に鈴木洋一自身が服役している栃木県内の刑務所から神奈川県警に手紙を出したからでした。

鈴木洋一は神奈川県警宛てに「話を聞いてほしい」「病気をして悔い改めたい」などと手紙をだしていたそう。

そこで任意の聴取をし、鈴木洋一の証言と黒沼由理さんが被害にあった川崎通り魔の状況がおおむね一致したとして鈴木洋一が殺人容疑で逮捕されるとのこと。

鈴木洋一は現在37歳。

保険会社員の川崎通り魔事件で逮捕された2007年4月20日当時は26歳でした。

逮捕された当時はどうやら結婚して子供がいたようです。




スポンサーリンク







黒沼由理さんの犯人で鈴木洋一は結婚して子供がいた?川崎通り魔事件後に離婚か?


川崎通り魔事件の犯人である鈴木洋一は2007年4月20日に逮捕された際は結婚して子供がいたそうです。

鈴木洋一が逮捕されたのは川崎市宮前区にある実家。

しかし結婚して暮らしていたのは川崎市高津区だったようです。

(宮前区と高津区は隣接しています。)

鈴木洋一が川崎市高津区の団地に暮らし始めたのは2004年8月とのこと。

団地では妻と就学前の子供2人の4人家族だったようです。

鈴木洋一を知る近隣の人は家族仲もよく、近隣に対しても愛想がよかったようで鈴木洋一の事件を知りとても驚いたそう。

ただ高校時代の同級生の話によると少し変わっているところがあり、女性関係のトラブルが多かったとのこと。

ですがやはり川崎通り魔事件を知り非常に驚いてるようでした。

近隣の話では子供をとても可愛がっていたとのことですから、子供達はある日突然父親が逮捕され自分たちのそばに居てもらえなくなったことで、とても不安を感じたのではないでしょうか?

父親が川崎通り魔事件の犯人として逮捕された日から普通の何気ない生活が激変してしまったに違いありません。

子供たちの父親である鈴木洋一のしたことは決して許されることではありません。

ですが子供達に罪はありません。

恐らく鈴木洋一と妻は離婚しているでしょう。

事件の犯人と知った以上、離婚せざる負えなのではないでしょうか?


今度の事件でもやはり、家族のためにも犯罪は決してしてはいけないと改めて感じました。


以上が川崎通り魔事件について調べた結果です。




スポンサーリンク










コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。