So-net無料ブログ作成

わろてんかあらすじネタバレ1週6話&感想,高橋一生が2週目から登場で笑いの色は兄の茶が正解! [ドラマ]

このページは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。






NHK朝ドラわろてんか1週6話あらすじネタバレと感想についてまとめてみました。

NHK朝ドラわろてんか1週6話では笑いの色が何色かが分かります。

正解は兄(千葉雄大)が考えた色でした。

藤岡てん役の新井美羽さんと武井風太役の鈴木福さんは、わろてんか1週6話までです。

そしてNHK朝ドラわろてんか2週目からは高橋一生さんが出演します。

それではNHKわろてんかあらすじネタバレ1週6話を紹介します。




スポンサーリンク







わろてんかあらすじネタバレ1週6話のまえに5話のおさらい


NHK朝ドラわろてんか1週5話では藤岡てんが自分のせいで父親が化け猫になってしまったと責任を感じてしまいました。

そして二度と笑わないことを決意。

しかしそんな娘の異変に母親の藤岡しずが気づき、藤岡てんに「気にしなくてていい」と助言。

しかしどうにか父を助けたく、藤岡てんはホームパーティーで怒って帰ってしまったドイツの薬会社社長に謝罪しに行きます。

自宅に戻ると父親にも自分のせいで化け猫になり酒を盗み飲みするようになってしまったと謝罪。

そんな娘の姿を見て父親の藤岡儀兵衛は台所に行き、従業員や家族の目の前で酒を全部捨て化け猫が退治できたと伝えます。

化け猫が退治できたのは藤岡てんのおかげだと、なんと笑い禁止令を父親が解いてくれました。

笑い禁止令が解けたことで藤岡てんはくすり祭りの最終日に寄席に行き、北村藤吉が芸人として活躍しているところを見に行きます。

北村藤吉は大阪で有名な芸人で日本一の芸人だと言っていました。

どれだけ面白いのだろうと期待していたのですが、北村藤吉は出番を間違え場違いなところで出てきたため観客からヤジをとばされてしまいます。



それではNHK朝ドラわろてんかあらすじネタバレ1週6話に入ります。


わろてんかあらすじネタバレ1週6話,笑いの色は兄(千葉雄大)の茶が正解!


北村藤吉が出番を間違え舞台に上がってヤジを飛ばされているところへキース割り込み北村藤吉を舞台裏へと連れ戻します。

ヤジを飛ばされていた北村藤吉が心配で藤岡てんは慌てて楽屋へ。

北村藤吉が見当たらず、困っているとキースが近づいてきます。

それでキースに北村藤吉の居場所を聞こうとすると旅芸人の娘のリリコが割って入り、藤岡てんに北村藤吉がいる反対の場所を指しウソと教えます。

しかしキースが間髪入れずに否定し北村藤吉のいる場所へ連れて行ってくれます。

藤岡てんとキースが北村藤吉のところへ行くと、北村藤吉は泣いていました。

北村藤吉は藤岡てんが来たことが分かり、涙をふきながら「残念だったな。今終わったとこや、見せたかったわ俺の芝居。みんな大笑いだった。」と。

しかしキースが藤岡てんが全部見ていたこと伝えます。

キースは落ち込んでいる北村藤吉を「アレで励ましてくれ」と藤岡てんにお願いします。

しかし藤岡てんはアレが何を指しているのか分かりません。

そんな話を2人でしていてると、北村藤吉が「今日は帰ってくれ」と、、、

藤岡てんは寄席の帰り道に北村藤吉を励ましたくアレが何だったのか一生懸命考えます。

そしてキースが言っていたアレがチョコレートだと気づき、自宅へ戻りチョコレートを持ち再度北村藤吉のいる寄席へ。

藤岡てんが寄席に行くと、舞台が終わった後の檀上の掃除をしに北村藤吉が出てきます。

2人は屋根の上に座り、藤岡てんがチョコレートを北村藤吉にプレゼントとすると北村藤吉は美味しそうに食べます。

北村藤吉はチョコレートを食べながら、失敗してヤジを飛ばされいたのが初舞台だったと藤岡てんに告白します。

そして「笑いの色」の話題に。



スポンサーリンク






わろてんかあらずしネタバレ1週6話後半,兄との仲を羨む北村藤吉の家庭は笑いがなく芸人の世界へ。



北村藤吉が笑いの色が何色かと藤岡てんに聞くと藤岡てんが茶色と答えます。

どうやら笑いの色は茶色が正解だったよう。

藤岡てんが兄から教えてもらったと言うと、北村藤吉は「家族仲がいいのか?」と。

北村藤吉は笑顔が1つもない家庭で育ち、真夏でも家の中が「冷え冷え」とのこと。

そんな家庭環境が影響し笑うと心があったかくなることから笑いの世界へ飛び込んだそう。

北村藤吉の夢は、日本中を明るくぬくぬくにするとこと。

北村藤吉はたった1人でもいいから笑ってくれたら、その笑いが広がってみんなが幸せになれると考えています。

北村藤吉はおどけて藤岡てんに1人芝居を見せます。

すると藤岡てんは北村藤吉の口の周りがチョコレートで泥棒のヒゲみたいになっていたことが面白くて大笑い。

北村藤吉は藤岡てんに自分の芸で笑ってくれた第1号のお客さんだと話し、「その笑顔でずっとわろてんか」と伝えます。

北村藤吉は藤岡てんのおかげで勇気が湧きこれからも旅芸人を続けることに。

そして旅先の様子を手紙で藤岡てんに伝える約束をかわし、チョコレートのお礼にと鈴をプレゼント。

北村藤吉は約束通り旅先から藤岡てんに手紙をだします。

武井風太は北村藤吉の存在が気に入らないものの藤岡てんの喜ぶ姿を見て、藤岡てんの父親にバレないようにそっと手紙を渡してあげます。

藤岡てんは北村藤吉の旅先からの手紙を受け取りながら笑顔が眩しい年頃の娘へと成長していきます。


ここでNHK朝ドラわろてんか1週6話は終わりです。




スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ1週6話の感想、,2週目で高橋一生が登場!


わろてんか1週6話では北村藤吉の家庭環境や、北村藤吉が旅芸人になった理由が分かりました。

北村藤吉が旅芸人になりたかったのは日本中の人を笑わせて1人でも多くの人を幸せにしたかったのですね。

そして北村藤吉の芸を一番最初に笑ってくれたのが藤岡てんでした。

北村藤吉にとっては芸人を続ける限りずっと忘れられない人になるでしょう。


NHK朝ドラわろてんか2週目からは藤岡てん役が新井美羽さんから葵わかばさんに変わります。

そして武井風太役が鈴木福さんから濱田岳さんへ。

鈴木福さんが朝ドラわろてんかで毎日見れなくなってしまうのは、大ファンの私にとってはとても残念です。

そしてかわいい新井美羽さんの笑顔も「わろてんか」では見納めになってしまいそうです。









ですが残念なことばかりではなく、わろてんか2週目からは藤岡てんのお見合い相手として高橋一生さんが登場します。


わろてんか1週目では北村藤吉と藤岡てんの年齢差に違和感がありましたが、2週目からは藤岡てん役を演じるのが葵わかばさんとなるので年齢差に違和感がなくなりそうですね。

ちなみにですが北村藤吉と藤岡てんの年齢差は7歳です。


それではまた来週のNHK朝ドラわろてんか2週目7話を楽しみに待ちたいと思います。




スポンサーリンク










コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。