So-net無料ブログ作成

わろてんかあらすじネタバレ1週4話&感想,藤岡屋に化け猫が? [ドラマ]

このページは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。






NHKわろてんか1週4話のあらすじネタバレと感想をまとめてみました。

1週4話は藤岡てんの自宅でお酒が盗まれる騒ぎが起きます。

お酒を盗んでいた人はいったい誰だったのでしょうか?

お酒が減っているのは化け猫の仕業との噂までありましたよ。

本当に化け猫の仕業なのでしょうか?

それではNHK朝ドラわろてんか1週4話のあらすじネタバレと感想をお伝えします。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ1週4話のまえに3話のおさらい


NHK朝ドラわろてんか1週3話はくすり祭りの日で、藤岡てんの実家の老舗薬種問屋「藤岡屋」は総代のため朝からお祭りの準備で家中が大忙しでした。

お祭りの準備も落ち着いてきた頃、藤岡てんは武井風太に寄席に誘われます。

父から笑い禁止令がだされているため誘いを一度は断ったものの、兄も小さい頃に寄席を見に行き落語が好きだったと聞いて慌てて落語を見に行きます。

落語はすでに始まっていて、少しでも早く落語を見たかったので入場料を払わずに中に入ってしまいました。

ですが藤岡てんと武井風太が観客に紛れ込んでいるのがバレ、武井風太は藤岡てんをおんぶして少しでも遠くへ逃げようとします。

武井風太が藤岡てんをおんぶして逃げている後から2人組みの青年が近づいてきます。

じつは2人組みの青年も逃げていました。

そのうちの1人が藤岡てんの結婚相手となる北村藤吉。

ひょんなことから藤岡てんと北村藤吉は2人で建物に隠れることになります。

そこで北村藤吉は日本一の芸人だと藤岡てんに豪語。

藤岡てんは北村藤吉に父親から笑い禁止令がでていることを打ち明けます。

すると北村藤吉が藤岡てんに笑いの色を伝えようとします。

しかし武井風太が藤岡てんを探しに戻ってきて、お笑いの色が何色か聞くことがでないまま自宅へ戻ることに。


それではNHK朝ドラわろてんか1週4話のあらすじネタバレに入ります。




スポンサーリンク







わろてんかあらすじネタバレ1週4話,笑いの色は赤?


藤岡てんと武井風太は自宅に戻って汚れてしまった着物や髪を母と祖母に整えてもらいます。

その時に北村藤吉の話題になり、武井風太は北村藤吉を信用できない人だと。

しかし藤岡てんは北村藤吉はいい人で大阪で有名な芸人だと庇います。

そんな2人を見て母親が「風太がそんなに焼くほど素敵な人だったのか?」と茶化します。

すると2人はそろって「そんなんじゃない!」と、、、

ですが本当は藤岡てんは北村藤吉のことでドキドキしていました。

気分を変え、藤岡てんは母に笑いの色が何色か?と質問。

母親は暫く考えたあと赤だと答えます。

(なぜ赤だと考えたのかは不明)


場所が移り藤岡てんの母親が台所へ。

母親の藤岡しずが台所へ行くと従業員達が客用の高級な酒が夜な夜な減っていると噂しています。

従業員は藤岡てんの父、母、兄、祖母がお酒を飲むはずないと言い「何でもかんでも盗み食いするのは風太だ!」と、武井風太を犯人扱いします。

しかし武井風太は「盗み食いしたのは紅白まんじゅう」だと打ち明け酒泥棒は否定。

武井風太は自分の無実を証明するため、酒瓶に線を引き翌日に確認することを提案。

一方、藤岡てんは北村藤吉が伝えようとした「笑いの色」が気になり離れで静養中の兄のところへ笑いの色が何色か聞き行く。

兄も笑いの色が分からず、藤岡てんと2人で暫く考える。

兄はふと目に留まったチョコレートを見て「笑いの色は茶色ではないか?」と。

茶色だと考えた理由は「茶らける」「茶化す」「お茶目」

笑いに関することは「茶」の字が多いとのこと。

さらに茶色の理由に寺で聞いた説教の例えをだす。

寺で聞いた説教は「疲れた時に1杯のお茶を飲むと心がホッコリぬくうなる」とのこと。

だから笑いの字には茶が多いと兄は藤岡てんに説明する。

一旦は藤岡てんもその通りだと納得し喜ぶ。

しかしお茶は緑色で茶色ではないと、、、



兄は藤岡てんに北村藤吉が面白いことを言う人だと興味を示す。

すると藤岡てんは「日本一の芸人さんなんだ」と。

そして落語を見に行った理由を兄に打ち明ける。

じつは藤岡てんは落語が好きだと言っていた兄の代わりに落語を見に行き、どんな話をしていたか兄に教えてあげようとしていた。

しかし実際に落語を見に行くとみんなが笑いその笑顔がとても幸せそうなことに気づてビックリしたと兄に話す。


わろてんかあらすじネタバレ1週4話後編,酒泥棒の犯人は化け猫ではなく父だった!


翌朝、武井風太が酒瓶の酒量を確認します。

やっぱりお酒が減っています。

従業員は武井風太がお酒を売って小遣いにしているのだろ!と詰め寄ります。

武井風太は「わてではない」と完全否定。

そこへ藤岡てんの祖母がやってきて化け猫の仕業ではないかと。

なんでも藤岡屋には昔から化け猫がいて月が見えない暗い夜の真夜中に廊下をヒタヒタと歩く音が聞こえるとのこと。

これ以上お酒のことを詮索すると祟られると従業員や武井風太に注意します。

そう言われても武井風太は自分が犯人扱いされていることや化け猫が気になります。

そこで藤岡てんを誘い2人で夜中に化け猫が現れるのを隠れて待つことに。

すると遂に化け猫が現れます。

化け猫の姿を見て藤岡てんはビックリ仰天します。

それもそのはず、なんと化け猫の正体は藤岡てんの父親である藤岡儀兵衛だったからです。

藤岡儀兵衛は酒を瓶から器に入れて一気に飲み干します。



わろてんか1週4話はここで終わりです。



スポンサーリンク






わろてんかあらすじネタバレ1週4話の感想,化け猫が藤岡儀兵衛とは!


わろてんか1週4話では藤岡てんの気持ちが北村藤吉に傾き始めているのが分かりました。

藤岡てんはずっと北村藤吉が伝えようとした「笑いの色」を気にしています。

笑いの色なんて私自身も気にしたことがなかったので、笑いの色が何色かとても興味深いです。

しかしわろてんか1週4話で笑いの色の答えがでなくて残念です。


そして、わろてんか1週4話でビックリしたのは藤岡てんの父親で藤岡儀兵衛がお酒泥棒であったこと。

藤岡儀兵衛はわろてんか1週1話のホームパーティーでもお酒は飲まないとドイツの薬会社社長に話していましたよね。

それがなぜ夜な夜なこっそりお酒を飲むようになってしまったのでしょうか?

毎日ドイツ語の勉強をしていますので、そのストレスなのでしょうか?

それとも藤岡屋の経営に問題がありストレスとなっているのでしょうか?

藤岡義兵衛が2週目で自殺未遂事件を起こすとの情報もあります。


わろてんか2週目では藤岡儀兵衛の自殺未遂、そして藤岡てんの兄の藤岡新一が死亡するなど目が離せなくなりそうですね、


まずは明日のわろてんか1週5話を楽しみに待ちたいと思います。




スポンサーリンク













コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。