So-net無料ブログ作成

わろてんかあらすじネタバレ1週2話の感想!千葉雄大は病死でてんはお天道様? [ドラマ]

このページは新しサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。







NHK朝ドラわろてんか1週2話のあらすじネタバレ&感想をまとめてみました。

NHK朝ドラわろてんかの1週1話は藤岡てんが自宅のホームパーティーをメチャクチャしてしまい父親に笑い禁止令をだされて終わっています。

わろてんか1週2話では藤岡てんの兄役の千葉雄大さんが病気で倒れます。

その後の千葉雄大さん演じる藤岡新一さんの病気はどうなるのでしょうか?

千葉雄大さんが演じる藤岡新一にわろてんか2週目での死亡説が浮上しています。

それではNHK朝ドラわろてんか1週2話のあらすじ&ネタバレをお伝えします。




スポンサーリンク







わろてんか1週2話あらすじネタバレのまえに1週1話のおさらい


わろてんか1週1話では藤岡てんの父親が自宅でドイツの薬会社社長の家族を呼びホームパーティーを開きました。

てんの父親にとっては今後の仕事にもかかわる大切なホームパーティー。

しかし藤岡てんが社長にお酒を注ごうとすると社長の頭に蝶々が2匹止まっています。

それを見た藤岡てんは大笑いしてしまい、そのことが発端でホームパーティーが台無しになってしまいました。

それで父親から笑い禁止令がだされてしまいましたね。



それでは1週2話のあらすじネタバレに入ります。


わろてんか1週2話あらすじネタバレ!てんの兄(千葉雄大)には喘息の持病あり?


笑い禁止令を出された藤岡てんは朝から憂鬱になっています。

藤岡てんの祖母も女の子から笑顔を奪ってしまったら嫁の貰い手がないと心配します。

しかし藤岡てんの父親は頑固なので祖母にはどうにもならないと悩んでいました。

するとそこへ藤岡てんの兄が来て、兄から父親に笑い禁止令を解いてもらえるように話してみると提案。

藤岡てんの祖母も兄の新一が一番父親から信頼されいていると賛成。

ですが笑い禁止令が解けるまで笑わないようにしないといけません。

笑わないようにする方法を藤岡てんの親戚である武井風太がアドバイスします。

笑わないようにする方法は、笑いそうになったら頬っぺたを両手で引っ張ること。







1日に何回もほっぺたを引っ張るので、ほっぺたが赤くなってしまいます。

ほっぺたが赤くなっているのを心配した祖母が藤岡家の娘らしい品格が身につけば笑い禁止令が解けるかもしれないと助言。

藤岡てんは笑い禁止令が解けるるならと今まではたしなみ程度だった茶道や華道、そしてお琴の稽古を一生懸命頑張るようになります。

てんのお琴の練習を見に来た父親は「1つのことに専念すれば無駄に笑うこともなくなる」と忠告。




藤岡てんが縁側で妹の膝まくらをしながらうたた寝をしているところに母親が来たので、母親に「お父はんはウチが嫌いなのやろか?」と聞きます。

すると母は「お父さんは笑うのが苦手なだけ」だと。

母親曰く、お父さんは小さいころから親元を離れ甘えることも許されず丁稚修行で一心不乱に働いてきたと言う。

お父さんは藤岡屋の当主として笑う暇もなく尽くしてきてくれた。

今も一睡もせず外国語を学んでいると藤岡てんを諭す。

そんな話を聞いた藤岡てんは父親が夜中に勉強しているところをこっそり見に行く。

父親が勉強しているところを見て寝室に戻ろうとすると、どこからか咳をする声が、、、

咳のする方にいくと兄が咳き込んでいたため慌てて助けを呼ぶと父親が駆けつける。

兄には喘息の持病があり喘息の発作がでたよう。

翌日往診に来た医者から学校は休学しゆっくり静養するよう勧められる。



スポンサーリンク







わろてんかあらすじネタバレ1週2話(後編),てんの名前はお天道様からで兄(千葉雄大)を照らす!


藤岡てんは兄が喘息で倒れたことが心配で兄のいる離れに行きたいのだが、藤岡てんが行くと兄も笑ってしまと母親に止められてしまう。

そんな母親の言葉に「やっぱり父親の言う通り笑い上戸なことは良くないんだ」と藤岡てんは落ち込んでしまう。

すると母親が藤岡てんが笑い上戸になったきっかけや名前の由来を話し始める。

藤岡てんが笑い上戸になったのは兄の新一が喘息になったころからとのこと。

藤岡てんが笑い上戸になったのは4歳のころで、母親が兄の看病にかかりきりになり家の雰囲気が暗くなってしまったそう。

そんな時に一番寂しいはずの藤岡てんがとっても小さなことで笑いだすようなり家の中が明るくなったと感謝していることを告げる。

そして藤岡てんの名前の由来も話し始める。

てんの名前の由来はお天道様。

いつでも明るく周りを照らす子でいてほしいと付けた名前だと明かす。


藤岡てんは母親に止められていたが大好きな兄が心配で離れに行ってしまう。

しかし兄の前では笑わないように頬っぺたを引っ張る。

すると兄が笑ってくれと藤岡てんに頼む。

藤岡てんの笑顔は兄がかかえている喘息のことや勉強のこと、そして跡継ぎの悩みに対して頑張らなくてはと思わせてくれると藤岡てんに伝える。

藤岡てんと兄が離れで話していると「くすり祭り」の音が聞こえてくる。

藤岡てんは兄のことをお薬の神様に頼んでくると約束。

そしてくすり祭りで藤岡てんの運命を大きく変える北村藤吉と出会うことになります。


わろてんか1週2話はここまでです。




スポンサーリンク







わろてんか1週2話のあらすじネタバレの感想!てんの兄で藤岡新一(千葉雄大)はどうなる?


わろてんか1週2話で藤岡てんの名前の由来や兄に喘息の持病があることが分かりました。

藤岡てんの「てん」はお天道様からきていたんですね。

てんは名前の由来通りお天道様のように常に笑って周りを明るく照らしていますね。


わろてんか1週2話で気になったのは藤岡てんの兄の藤岡新一(千葉雄大)の病気です。

2話では兄の藤岡新一(千葉雄大)に喘息の持病があることが分かりました。

医者に往診してもらうと、学校を休学するように言われてしまいます。

藤岡てんの兄の藤岡新一(千葉雄大)の病気は良くなるのでしょうか?

藤岡てんの兄が病気でなくなってしまうとイケメンの千葉雄大さんがわろてんかで見れなくなってしまいます。

今後どうなるのか心配で調べてみました。

すると詳細は不明なのですが、千葉雄大さん演じる藤岡新一は2週目で亡くなってしまうようです。

とっても残念ですが仕方ありませんね。


明日以降のわろてんかで千葉雄大さんの演じる藤岡新一さんの状況が少しずつ分かってきそうです。

喘息の持病があることが分かっていますので、亡くなってしまうのは喘息が関係しているのかもしれません。


そして藤岡てんの結婚相手となる北村藤吉とも1週3話で出会いそうですよね。


わろてんか3話を楽しみに待ちたいと思います。





スポンサーリンク

















コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。