So-net無料ブログ作成
検索選択

出川哲朗の実家海苔屋の場所はどこ?横浜つた金の借金で芸能界へ? [人気店]

出川哲朗さんの実家で海苔屋の場所がどこか?と話題になっています。

出川哲朗さんの海苔屋の場所は横浜にあり、海苔屋の店名は「つた金」のようです。

出川哲朗さんには兄がおり、現在は兄が横浜にある実家の海苔屋「つた金」を継いでいます。

じつは出川哲朗さんの実家はお金持ちで、出川哲朗さんも学校を卒業したら兄と一緒に横浜にある実家の海苔屋を継ぐ予定でした。

しかし横浜にある実家の海苔屋のつた金が多額の借金を抱えてしまったため、出川哲朗さんは実家の海苔屋で働けなくなってしまったそうなんです。

どうやら実家の海苔屋の借金が芸能界デビューに関係しているようですよ。

こちらでは出川哲朗さんの実家の海苔屋「つた金」の場所が横浜のどこになるか?

出川哲朗さんの実家の海苔屋がなぜ多額の借金を抱えてしまったのか?

など出川哲朗さんの実家の海苔屋の住所など気になることが多くありましたので、詳しく調べてみました。



スポンサーリンク






出川哲朗の実家の海苔屋の場所はどこ?横浜つた金には多額の借金が?


出川哲朗さんの実家は横浜にある海苔屋です。

海苔屋の店名は「つた金」。

現在は会社組織となり会社名は「株式会社 蔦金商会」。

出川哲朗さんの実家が経営する海苔屋は老舗で創業は明治27年とのこと。

第二次世界大戦では横浜空襲でお店が全壊してしまいながらも、海苔屋の経営を120年間守り続けているようです。

現在、出川哲朗さんの横浜の実家の海苔屋を継いでいるのは兄の出川雄一郎さん。

じつは実家の海苔屋の経営が順調であれば、出川哲朗さんも高校を卒業したら兄と一緒に実家の海苔屋を継ぐ予定でした。

ですが出川哲朗さんが高校を卒業する前に実家の海苔屋のつた金が多額の借金を抱えてしまい、出川哲朗さんは実家の海苔屋を継ぐことができなくなってしまったのです。


出川哲朗さんの実家の海苔屋のつた金は、なぜ借金を抱えてしまったのでしょうか?

実家の海苔屋の借金の理由をお伝えする前に、まず出川哲朗さんの横浜の実家の海苔屋の場所や住所をお伝えします。




スポンサーリンク







出川哲朗の横浜の実家で海苔屋つた金の場所の住所と地図


出川哲朗さんの横浜の実家で海苔屋の店名は「つた金」。

つた金の住所は「神奈川県横浜市神奈川区栄町89」です。




※マーク近辺が出川哲郎さんの実家近辺です。















出川哲朗さんの実家は海苔屋の経営が順調で子供の頃はお金持ちだったそう。

ですので出川哲朗さんも兄と一緒に海苔屋を継ぐ予定だったそうなんです。

そんな順調だった実家の海苔屋が出川哲朗さんが高校を卒業する頃には倒産寸前になってしまっていたのだそう。

実家の海苔屋が倒産寸前となってしまったことで、多額の借金を返さなければならず出川哲朗さんは兄と一緒に働くことができなくなってしまいました。

それで親戚から勤め先として料亭を紹介され、尼寺で半年間の修行をすることになったそうです。

その尼寺での修行期間がなんと芸能界デビューのきっかけとなったよう。

そもそも、なぜ出川哲朗さんの横浜の実家の海苔屋が多額の借金を抱えてしまったのでしょうか?



スポンサーリンク






出川哲朗の横浜の実家の海苔屋の場所でつた金の借金が芸能界デビューのきっかけだった?


出川哲朗さんの実家の海苔屋つた金の借金は、どうやら出川哲朗さんの父親が作ってしまったようです。

実家の海苔屋の経営は、海苔がお中元やお歳暮など贈答品として重宝されるようになり売り上げも順調だったそうです。

海苔屋の経営が順調なことから出川哲朗さんの父親はサイドビジネスとして、結婚式の引き出物やドイツ製のストッキングに手を出します。

さらにはクラブ経営も始めたのだそう。

そして最終的には先物取引に手を出し投資に失敗してしまったのだそう。

その結果、出川哲朗さんの父親は多額の借金を抱えてしまい実家の海苔屋つた金は倒産寸前にまで追い込まれてしまったそうです。

倒産を回避するためには億単位のお金が必要でした。

銀行に融資をお願いしに行くと、老舗を潰すわけにはいかないと融資してくれることになったそうなのですが、融資の条件として父親を社長から外すことでした。

その条件を受け入れるため出川哲朗さんの兄が社長になり現在も経営を続けています。

実家の海苔屋が倒産寸前に追い込まれた時、出川哲朗さんは高校3年生。

実家の海苔屋が多額の借金を抱えてしまったことで、出川哲朗さん自身も借金返済のために実家ではなく他で働くことを決意します。

そして紹介されたのが有名な料亭でした。

ですが全く経験のない出川哲朗さんをすぐに雇うことはできません。

それで尼寺への半年間の修行を条件にします。

出川哲朗さんはその条件を受け入れ、尼寺で修行します。

ですが尼寺で修行しているうちに、矢沢永吉さんの言葉に影響され、自分のやりたいことを諦められらくなります。

出川哲朗さんがやりたいこととは役者デビューすることでした。

尼寺の修行が終わるころ、料亭にはいかないことを伝えたそうです。

そして母親にも役者になりたいことを伝えます。

実家に多額の借金があるので、伝えるにもきっと勇気が必要だったでしょう。

ですが意外にも出川哲朗さんの母親は賛成してくれたのだそう。

役者デビュー後、出川哲朗さんがお笑いに変更する時も母親は「一生懸命応援する」と言ってくれたそう。

出川哲朗さんが53歳になった今でも、一生懸命に仕事に打ち込むのは多額の借金があるのにも関わらず役者の道に進ませてくれた家族がいるからもしれませんね。


以上が出川哲朗さんの横浜にある海苔屋の場所がどこかについて調べた結果です。



スポンサーリンク













コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。