So-net無料ブログ作成

桂宮治の嫁は明日香で師匠は桂伸治,ワゴンDJセールスマンが極貧結婚生活に! [人物]

落語家の桂宮治さんが落語家になる前はトップセールスマンだったと話題になっています。

桂宮治さんの師匠は桂伸治さん。

桂宮治さんが落語家を目指さし始めたのは嫁の明日香さんと結婚した直後。

なんでも桂宮治さんは嫁の明日香さんとの結婚式のスピーチで、セールスマンを辞める告白をしたのだとか。

桂宮治さんのセールスマン時代の年収は1000万円超。

高収入を稼いでいた桂宮治さんのセールスマン時代の職業を調べてみると、どうやら「ワゴンDJ」というもの。

桂宮治さんがしていたワゴンDJというのは、どんなセールスマンなのでしょうか?

桂宮治さんは何故セールスマンを辞めてしまったのでしょうか?

また桂宮治さんと嫁の明日香さんには現在子供が何人いるのでしょうか?

桂宮治さんの嫁や子供、そしてセールスマン時代のことなど気になることが多くありましたので詳しく調べてみました。



スポンサーリンク






桂宮治と嫁の明日香の結婚について,結婚直後に師匠の桂伸治に弟子入り?








落語家の桂宮治さんが結婚したのは2007年。

桂宮治さんの嫁は明日香さん。

明日香さんと桂宮治さんが交際を始めたのは嫁の明日香さんが28歳の時。

交際を始めた頃の明日香さんは舞台女優として活躍しながらも、生活費の足しにするために銀座のクラブでホステスもしていたそう。

嫁の明日香さんと交際を始めた当時の桂宮治さんの職業は化粧品のトップセールスマン。

なんと年収が1000万円を超えていたのだそう。

桂宮治さんが結婚した当時の年齢は31歳で嫁の明日香さんは32歳。

年収が1000万円あれば十分に暮らしていけます。

ですので、嫁の明日香さんは舞台女優や銀座のクラブのホステスを辞めることを決意。

しかし、桂宮治さんと嫁の明日香さんの結婚式に思いもよらないことが起こります。

それは結婚式のスピーチで旦那の桂宮治さんがセールスマンを辞めると上司の前で伝えてしまったのです。

旦那の桂宮治さんがセールスマンを辞めて目指したのは落語家。

どうやら桂宮治さんはセールスマン時代にセールストークの練習のため、YouTubeで落語をよく見ていたよう。

それでセールスマンに嫌気がさしていた桂宮治さんは落語家への転職を考えるようになっていったそう。

なんでも桂宮治さんと嫁の明日香さんは結婚前から同棲をしていて、セールスマンから落語家に転職したいことを嫁の明日香さんに相談したことがあったのだとか。

その時に嫁の明日香さんが「一度の人生だから好きな仕事をしたほうがいい」と言ってくれいたそう。

それで桂宮治さんは落語家になる決意をしたようなのですが、嫁の明日香さんにしてみれば、まさか結婚式に突然上司の前で会社を辞めるなんて言うと思っていもみませんよね。

そもそも桂宮治さんのセールスマンとはどんな仕事だったのか気になり調べてみました。

どうやら桂宮治さんは「ワゴンDJ」をしていたようです。




スポンサーリンク






桂宮治のセールスマン時代のワゴンDJとは?師匠に弟子入りで嫁の明日香もビックリ?


桂宮治さんのセールスマン時代の職業はワゴンDJをしていたようです。

ワゴンDJとは化粧品メーカの商品を特徴や効果をお客さんに分かりやすく説明し、ワゴンセールを行うもの。

ショッピングモールやドラックストアーで化粧品販売のイベントを見かけませんか?

桂宮治さんは関係者から信頼があり全国から指名されワゴンDJでは有名な1人だったそう。

桂宮治さんがワゴンDJとして活躍してた期間は7年間。

桂宮治さんは「あの人に任せれば売れる」と関係者から信頼があり仕事も順調だったのですが、桂宮治さん自身は「買わなくてもいいものを買わせている」と感じるようになりセールスの仕事に嫌気がさしてしまったのだそう。

それで年収1000万円を捨て落語家の世界に飛び込んでいったようです。


桂宮治の極貧結婚生活を嫁の明日香が支えた?師匠は桂伸治で収入は月3万円?


桂宮治さんが弟子入りをお願いしたのは桂伸治さん。

桂宮治さんが桂伸治さんに弟子入りをお願いに行ったのは2008年1月。


その時に桂伸治さんは落語は貧乏で夢がなく甘い世界ではないことを教えてくれたのだとか。

それでも桂宮治さんは落語家になることを諦められず、桂伸治さんに弟子入りすることになります。

桂宮治さんが弟子入りした当初のお給料は1ケ月3万円。

桂宮治さんのお給料は師匠がくれるお小遣い銭だけです。

これでは結婚生活がしていけません。

ですので、嫁の明日香さんが銀座のクラブのホステスを続け結婚生活を支えます。

嫁の明日香さんが稼がなければ結婚生活が苦しくなってしまいますので、仕事を辞めることができません。

そんな結婚生活の中で嫁の明日香さんの妊娠が発覚します。

妊娠したとなれば、やはり子供は生みたいですよね。

それで止む無く一時銀座のクラブの仕事を休みます。

子供は無事に女の子が生まれてきました。

子供が無事に生まれると僅か2ケ月で嫁の明日香さんは生活のため再び銀座のクラブで働き始めます。

収入が殆どない桂宮治さんと子供を養うため嫁の明日香さんは必死に働き続けます。

ですが育児や仕事で過度のストレスがかかり嫁の明日香さんは倒れてしまい入院することも。


それでも必死に旦那の桂宮治さんを支え続けます。




スポンサーリンク






桂宮治と嫁の明日香の現在は?子供が3人で落語家の収入は20万?


桂宮治さんの現在の寄席の収入は月20万円ほどだそう。

桂宮治さんと嫁の明日香さんの間には現在女の子が2人と男の子が1人いて5人暮らし。


桂宮治さんと嫁の明日香さんの子供は長女が今年の春小学校へ入学したそうですよ。


桂宮治さんは子煩悩のようで、子供の画像をツイッターにたくさん投稿しています。






嫁の明日香さんは桂宮治さんとの結婚を後悔しているそうです。

それでも生まれ変わったらやっぱり桂宮治さんと結婚するとのこと。


それだけ桂宮治さんに魅力があり、今は幸せに暮らしているということでしょうか。



これからも益々の桂宮治さんの活躍に期待したいと思います。


以上が桂宮治さんと嫁の明日香さん、そして桂宮治さんのセールスマン時代の仕事について調べた結果です。



スポンサーリンク


























コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。