So-net無料ブログ作成

毒ヘビ若松公園は伊丹市の場所どこ?地図でヤマカガシの危険は川近辺? [ニュース]

兵庫県伊丹市の若松公園で小学校5年生の男児が毒ヘビのヤマカガシに噛まれ、一時意識不明になっていたことが分かりました。

男児が毒ヘビのヤマカガシに噛まれた公園は伊丹市の若松公園とのこと。

伊丹市にある若松公園の場所は地図でどこになるのでしょうか?

毒ヘビのヤマカガシは川近辺に多く生息するとも言われています。

伊丹市の若松公園も地図で確認すると、若松公園の場所が川近辺にあることが分かりました。

伊丹市の若松公園のように毒ヘビのヤマカガシが川近辺に生息する理由は何なのでしょうか?

また伊丹市の若松公園の場所に生息していた毒ヘビでヤマカガシの特徴とはどんなものなのでしょうか?

もし伊丹市の若松公園の場所のように毒ヘビのヤマカガシに遭遇してしまったらどうしたらよいのでしょうか?

また伊丹市の若松公園の場所のように毒蛇のヤマカガシに噛まれてしまったらどうしたらいいのでしょうか?


男児か毒ヘビに噛まれた伊丹市の公園で若松公園の場所が地図でどこになるのか?

伊丹市の若松公園に生息していた毒ヘビのヤマカガシの特徴など、伊丹市の若松公園について気になることが多くありましたので詳しく調べてみました。




スポンサーリンク







伊丹市若松公園の場所で毒ヘビに噛まれた事件とは?地図の公園にヤマカガシが生息?


伊丹市の公園で遊んでいた小学校5年生の男児が毒ヘビに右手首を噛まれ一時意識不明の重体となっていました。

男児が毒ヘビに噛まれた公園の場所は伊丹市の住宅地にある「若松公園」とのこと。

男児が噛まれた毒ヘビとはヤマカガシで体長は約60㎝だったそうです。

どうやら男児が噛まれた毒ヘビのヤマカガシは川や水がある近辺に生息するよう。

実際、伊丹市にある若松公園近辺の場所にも川や田んぼがそばにありました。


男児が噛まれた伊丹市の公園の場所は地図でどこになるのでしょうか?

まずは男児が毒ヘビのヤマカガシに噛まれた伊丹市の若松公園の場所を地図で確認していきたいと
思います。

毒ヘビに噛まれた伊丹市若松公園の場所はどこ?ヤマカガシがいた公園は地図では荻野?


男児が毒ヘビのヤマカガシに噛まれた伊丹市の公園は「若松公園」とのこと。

地図で確認すると伊丹市の若松公園のそばには川が流れていることが分かります。

どうやら伊丹市の若松公園のそばに川が流れていたことが毒ヘビのヤマカガシが生息した原因となっていたようです。


それではまず伊丹市の若松公園の場所を地図で確認してみましょう。


毒ヘビのヤマカガシが生息していた若松公園の場所の地図,川近辺が危険?


男児が毒ヘビのヤマカガシに噛まれた若松公園の場所の地図です。


伊丹市の若松公園の住所は「兵庫県伊丹市萩野8丁目」です。





※マークの場所が若松公園の近辺です。



伊丹市萩野にある若松公園のそばには「天神川」という川が流れています。


そして若松公園の近くには田んぼもあったそうです。


どうやら毒ヘビのヤマカガシが生息していた原因はこの川が流れていたことや田んぼがあったことのようなんです。


なんでも毒ヘビのヤマカガシはカエルを餌としているようで、カエルがそばにいる伊丹市萩野の若松公園のような川近辺に生息するのだそう。


伊丹市萩野の若松公園に生息していた毒ヘビのヤマカガシですが、じつは地域によって特徴が違うそうなんです。

地域によって違う毒ヘビのヤマカガシの特徴も気になるところです。

つぎは伊丹市荻野の若松公園に生息していた毒ヘビのヤマカガシの特徴について確認していきましょう。



スポンサーリンク






伊丹市の若松公園の地図の場所にいた毒ヘビのヤマカガシは地域で特徴が違う?


伊丹市萩野の若松公園の場所にいた毒ヘビのヤマカガシは地域によって特徴が違うとのこと。

毒ヘビのヤマカガシは広く日本に生息するそうで、なんでも東日本と近畿地方で特徴が違うそうです。


東日本に生息している毒ヘビのヤマカガシは赤と黒の斑点が特徴のようで、近畿地方では全身がくすんだ緑色になるのだとか。





※赤い斑点がよく分かります。






※こちらはくすんだ緑色になるのでしょうか?



毒ヘビのヤマカガシの画像を見ると、初めて毒ヘビのヤマカガシを見る私には同じ毒ヘビのヤマカガシとは思えません。

毒ヘビのヤマカガシの特徴が地域によって違うとは言っても絶対ではなく、東日本の特徴の毒ヘビとは違う毒ヘビのヤマカガシが東日本に生息することもあります。

もちろん近畿地方に東日本の特徴の毒ヘビのヤマカガシが生息していることもあります。

ですので、地域の特徴は参考程度にしておいたほうがいいのかもしれません。

毒ヘビのヤマカガシには上あごの奥に毒牙があり、毒はマムシの3倍の強さで死亡することもあるのだそう。

毒ヘビのヤマカガシに噛まれないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

また毒ヘビのヤマカガシし噛まれてしまったらどうしたらいいのでしょうか?


万が一のために確認しておきましょう。

伊丹市若松公園の地図の場所にいた毒ヘビのヤマカガシに遭遇して噛まれてしまったら?


伊丹市の若松公園のように毒ヘビのヤマカガシの遭遇してしまったらどうしたらいいのでしょうか?

どうやら毒ヘビのヤマカガシは近づかなければ攻撃されることはなく噛まれる危険度は低いよう。

ですので毒ヘビのヤマカガシに遭遇しても絶対に近づかないようにしましょう。


そして気になるのが伊丹市若松公園の事件のように、もし噛まれてしまったらどうしたらいいのでしょうか?


伊丹市若松公園の男児は一時意識不明の重体となっていたので、もし万が一子供が噛まれてしまったらと心配ですよね。

毒ヘビのヤマカガシに噛まれた場合、痛みや腫れは殆どないそうです。

ですが数秒以上毒ヘビのヤマカガシに噛まれると毒が体内に入り重症化するのだそう。


症状としては歯茎や傷口から出血が続く、激しい頭痛がするなどがあるよう。

症状がでるのは毒ヘビのヤマカガシに噛まれてからすぐではなく、場合によっては数時間後ときには翌日になることもあるようです。


伊丹市若松公園で噛まれた男児も噛まれた右手首の出血が止まらず頭痛がするとのことでした。


もし毒ヘビのヤマカガシに噛まれてしまった場合の処置方法としては市販している「毒吸引器」が有効とのことです。

ですが、「毒吸引器」を常備している家庭は少ないと思います。

ですので万が一噛まれた場合は独断ではなく、医療機関にできるだけ早く受診することとなりそうです。

そして子供には絶対にヘビには近づかない、遭遇したらすぐにその場を立ち去ることを伝えておくことが有効かもしれません。

子供は珍しい動物に遭遇すると興味がわき、つっついたり触ったりしてしまうものです。

ですがそこには危険が多くあることを夏休みを機に伝えておく必要があるのかもしれませんね。



以上が伊丹市若松公園の場所が地図でどこか?やヤマカガシに噛まれてしまった場合などにすてい調べた結果です。



スポンサーリンク











コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0